SHOPPING カメラストラップ ストラップ関連商品 M-PLATE PROがあれば三脚使用時も困らない!

M-PLATE PROがあれば三脚使用時も困らない!

CustomSLR M-PLATE PRO C-Loop用クイックリリース カメラプレート 26030

C-LOOPを使っていても気軽に三脚が使える様になる画期的商品、M-PLATE PRO。これがあればアルカスイス規格、マンフロットRC2などの三脚でC-LOOPを外す事無く、安全にしっかりと三脚に固定する事が可能に!C-LOOPとの合わせ買いマストな商品です。

気軽に三脚が使えるM-PLATE PRO

ストラップの取り回しを便利にしてくれるC-LOOPという商品がありますが、C-LOOPを使うとカメラボディの三脚穴が埋まってしまい、三脚を使う場合、毎回外す作業をしないといけません。

手間を我慢すればいいんですが、ストラップを外した状態で三脚セットを行うと、万が一手が滑った場合カメラは地面に真っ逆さま。運が悪いとレンズもボディも一発で壊れてしまいます。

ストック

想像しただけでも恐ろしい。。。

そんな危険を回避するにはストラップを付けた状態で三脚にセットしないといけません。
しかしC-LOOPを使っているとそれが不可能。。。

そこで登場するのがこの「M-PLATE PRO」です!!

M PLATE PROで三脚に素早くセット

名前と形状からは使い方が解りにくい商品ですが本当に便利な商品です。

このM PLATE PROをカメラボディの三脚穴に取り付けます。
そして出っ張っている丸い部分にカメラストラップを付けたC-LOOPを付けます。こんな感じ。

たったコレだけでストラップを外す事無く三脚にセット出来る様になります。

。。。何で?

なぜ三脚へのセットが簡単になるかというと、このプレート部分が「アルカスイス規格」になっていて、プレート本体がクイックシューの様な役割をはたします。

もし、お使いの三脚がアルカスイス規格に対応していなくても大丈夫。M-PLATE PROに開いている5つの穴はネジ溝があり、そこにクイックシュー等を取り付ける事が出来ます。

そしてお手持ちの三脚をアルカスイスに対応させるには下記の様な商品もあります。

私もコレを使ってます。このクイックリリースクランプはもっと小さくて安い物もありますが、M-PLATE PROに合わせるならこの位のサイズがあった方が良いかと思います。

ちょっと残念な所

便利にはなるんですが、価格がちょっと高めです。。。一万円近くするので迷いどころですが、三脚の使用を楽にするポイントはデカいと思います。

あとカメラを構えた時に左手でレンズを持つと思うんですが、C-LOOPの所が丁度レンズの下にくるんで気になる人は気になるかも知れません。慣れれば問題ないし、レンズの操作も問題なくできます。
ただレンズによっては干渉する場合があるそうです。三脚座が付いてるレンズや極端に太いレンズの場合干渉してしまうかも知れません。

ストック

値段がもう少し安ければなぁ。。。

C-LOOPは単品でも本当便利な商品ですが、三脚を気軽に使いたい場合はM-PLATE PROを合わせ買いしましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

お問い合わせプライバシーポリシー

©Copyright2017 PHOTO for LIFE All Rights Reserved.