BLOG カメラ ミラーレス レンズ ソニーα7Ⅱシリーズやレンズ購入でキャッシュバックキャンペーン中

2017/2/11

ソニーα7Ⅱシリーズやレンズ購入でキャッシュバックキャンペーン中

カメラ ミラーレス レンズ SONY キャッシュバック

20170207205658

スポンサーリンク

ソニーα7Ⅱシリーズとレンズ購入で応募者全員に最大3万円のキャッシュバックキャンペーンが開催されています。

その名も「カメラグランプリ2016大賞受賞記念 第Ⅱ弾 ウェルカムキャンペーン」です。カメラ本体コースで最大3万円、レンズコースで1万円のキャッシュバックとなっています。

去年の大幅値下げの時にもキャッシュバックキャンペーがありましたが、好評だったようで第Ⅱ弾も実施となりました。

これを機にフルサイズミラーレス一眼はいかがでしょうか!?

ウェルカムキャンペーン詳細

LINKカメラグランプリ2016大賞受賞記念第II弾 αウェルカムキャンペーン | ソニー

ウェルカムキャンペーンの実施期間は、2017年2月3日〜2017年5月7日となっています。

この期間内に購入した商品がキャッシュバックの対象となります。

申し込みはWEB申し込みと専用応募封筒での方法があります。

WEB申込み手続き締切:2017年5月22日(月)午前10時00分00秒
専用応募封筒締切:2017年5月22日(月)当日消印有効

キャンペーン対象商品

早速キャッシュバックキャンペーンの対象商品の説明に入ります。

スポンサーリンク



カメラ本体コース

カメラボディの対象商品はα7Rα7Sα7Ⅱα7Ⅱ(ズームレンズキット)となっています。

  • α7R3万円キャッシュバック
  • α7S3万円キャッシュバック
  • α7Ⅱ2万円キャッシュバック
  • α7Ⅱ(ズームレンズキット):1万円キャッシュバック

α7Rα7Sが3万円キャッシュバックというのは本体価格を考えれば分かりますが、α7Ⅱα7Ⅱ(ズームレンズキット)2万円と1万円なっています。

これに関しては個人的にレンズ無しα7Ⅱのがお得かなと思います。キャッシュバック金額が高いのもありますが、キットレンズのSEL2870はレンズが増えれば増えるほど使用頻度はガクンと下がると思います。

SEL2870が悪い訳ではありません。私自身、α7のズームレンズキットを買って数ヶ月間はこれ1本のみでした。初めてのデジタル一眼カメラだったので比較材料はありませんでしたが素人目には充分すぎる物でした。

ただ、このSEL2870以外のレンズが良すぎるんです。(全てのレンズを使った訳ではないですが) 他のレンズと比較すると写りの面でも多少不満が出来てめったに使わなくなってしまいました。

それに折角のフルサイズセンサーなのでどうせならレンズも良い物を使った方がカメラの性能も充分に活かせると思います。

万が一、あとでどうしてもSEL2870が欲しくなっても、中古の安い金額で沢山でまわっているので気軽に購入出来ます。

各機種の特徴

ソニーα7シリーズはRS、そして無印の3タイプのカメラがあります。名前だけではちょっと違いが分かりにくいと思いますので、α7Ⅱシリーズの違いを簡単に説明したいと思います。

α7RⅡ

α7RⅡの特徴は何と言っても画質の良さです。約4240万画素で映し出される写真はまさに息をのむほどの美しさ。α7シリーズの中でも一番高いのがこのRの付いた機種です。4K動画撮影にも対応しています。 よりよい画質を求めるなら間違いなくRシリーズがおすすめです。

α7SⅡ

α7SⅡは抜群の高感度性能を持ったカメラです。暗闇でも問題なく撮影出来るこの機種には本当に驚くばかりです。ただ高感度性能を重視しているので引き換えに約1220万画素となっています。この機種でも4K動画に対応しています。

α7Ⅱ

α7Ⅱシリーズでは一番安いこの機種。安いと言っても約2430万画素でもちろんフルサイズセンサーなので写真も素晴らしいです。色んな写真を様々なシーンで気軽に撮りたいという方はこの機種がおすすめです。また、レンズキットが選べる商品はα7の無印のみとなっています。

と、すごく簡単にα7Ⅱシリーズの違いを説明しましたが大きな特徴としてはこんな感じです。もちろん細かな違いはあるので詳しくは公式サイトをじっくり見てみてください。 また、α7Ⅱシリーズには3機種とも5軸手振れ補正も付いています。

レンズコース

レンズは7本のレンズがキャッシュバック対象商品となっていて、対象商品どれでも1万円のキャッシュバックとなっています。ラインナップは下記の通りです。

Gマスターレンズ

FE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)

Gレンズ

FE 70-200mm F4 G OSS(SEL70200G)FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS(SEL70300G)FE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)

カールツァイスレンズ

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS(SEL1635Z)Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS(SEL2470Z)Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)

第一弾と比べると対象商品はかなり少なくなっていますが、どれも人気のある評価の高いレンズばかりです。そしてソニーのFEレンズが1本も無く、全てGマスター・Gレンズ・カールツァイスの冠がついた製品ばかりです。

α7Ⅱシリーズの写りの良さを存分に楽しむ為と考えたらこのラインナップになるのも分かる気がします。

おすすめレンズ!SEL55F18Z

上記レンズの中で個人的におすすめなのがカールツァイスの55mm単焦点レンズSEL55F18Zです。αシリーズユーザーは必須のレンズと言っても過言では無いと思います。

ネット上で「ちょっとデカい、ちょっと重い」と言われているのを良く目にしますが、個人的には充分軽いし重さもちょうど良く、α7シリーズのボディと相性バッチリです。

気になる点と言えば最短撮影距離が50cmと少し遠く、「もうちょっと寄りたい」と思う事がたまにあるくらいです。

写りももちろん間違いないですが今回のキャッシュバック対象商品の中で一番安いレンズとなっています。

関連記事2016-10-06
【レンズレビュー】SONY SEL55F18Zは超オススメのフルサイズ単焦点レンズです
今回は愛用しているSony フルサイズEマウントの単焦点レンズSEL55F18Z(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)のレビューです。 このレンズは私が初め

おすすめレンズ!SEL90M28G

あともう1本私も使っているレンズ、GレンズのマクロレンズSEL90M28Gです。

90mmの中望遠焦点距離のマクロレンズ。大きくて重めのレンズですが、ゴツい外観デザインがかっこいいです。若干フロントヘビーな感じですが、構えてみるとしっくりくる大きさで操作性も抜群です。フォーカスロックボタンやAF/MF切り替え、手振れ補正ON/OFF、AF時のフォーカス距離等の設定がレンズ側で出来るのも嬉しいポイントです。

マクロとしてももちろん、ポートレート撮影等にも実力を発揮します。90mmという焦点距離が楽しくて、マクロとして使うより、普通に風景やポートレート等に使う事が多いです。

関連記事2016-10-03
【レンズレビュー】ソニーのSEL90M28G 使いやすいフルサイズマクロレンズです
SONYのフルサイズ対応、単焦点マクロレンズSEL90M28G(FE 90mm F2.8 Macro G OSS)のレビューです。 去年の2015年の6月に発売されたFEレ

その他のレンズももちろん良い物ばかりで、どのレンズを買っても後悔はしないレンズだと思います。

ソニーのカメラについて

カメラグランプリ2016大賞を受賞したα7Ⅱのカメラですが、やっぱり一番の魅力はフルサイズセンサーのカメラがこのサイズ・この価格で買える事だと思います。

α7が出たばかりの頃はFEレンズの数も少なくその点が気になっていた方も多いと思います。

しかしここ最近ではGマスターのレンズ等新しいレンズも出てきています。そしてソニーは2017年はレンズを充実させるという噂もあるようです。増えてきたと言ってもまだまだカバーしきれていない焦点距離もあるのでこの噂が実現すればα7シリーズのカメラがもっと楽しくなる事は間違いありません。

こうしてレンズが揃ってきた事により、プロカメラマンの方もそれまでに使ってきたcanonやnikonのメーカーから乗り換えしている方もいる様です。

プロも注目するソニーのフルサイズミラーレス一眼α7Ⅱシリーズ。フルサイズが気になっている方はこの機会にいかがですか!?

予備バッテリーも忘れずに

機能も性能もいいα7Ⅱシリーズのカメラですが、バッテリーの減りが早いです。これはα7Ⅱシリーズに限らずミラーレス機全般に言える事だと思いますが、予備バッテリーは必須だとおもいます。購入の際は複数個合わせ買いを強くおすすめします。

α7Rα7Sには最初からバッテリーが2個入ってますが、それでも足りない様です。。使い方によっては2、3個買い足しても足りないかも知れません。

初めてのSONYカメラの方は充電器付きの物もおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

応募者全員が対象となるキャッシュバックキャンペーンですが、いくつか注意点があるので気をつけてください。

必要書類

応募には下記の書類が全て必要となります。どれも大切な物なので捨てたりする事は少ないと思いますが、紛失しない様しっかり保管しておきましょう。

  • 保証書のコピー
  • レシートまたは領収書のコピー
  • 製品箱のバーコード部分(コピー不可)

なかでも製品箱のバーコード部分はコピー不可となっています。応募の際は箱ごと切り取る必要があります。

なので箱を捨ててしまったりしないよう気をつけてください。

同一モデルの複数購入は対象外

キャッシュバックの対象はキャンペーン期間内であればカメラ本体コース内、レンズコース内を追加購入も可能ですが、カメラ本体もレンズも同一モデルで複数品の応募は無効となります。

同じ物を沢山買って転売、なんて事は出来ないので気をつけてください。

その他にも色々とあるので応募される方は公式サイト情報に一度目を通しておく事をおすすめします。

LINKカメラグランプリ2016大賞受賞記念第II弾 αウェルカムキャンペーン | ソニー

ソニーストアでお買い物する前には My Sony IDの登録がお得です

ソニーストアでお得にお買い物をするには、事前にMy Sony IDに登録する事をおすすめします。

登録すると、10%offでお買い物が出来たり、カメラやレンズ等でも3年ワイドか5年ベーシックの保証が無料で加入出来たりとお得な特典が一杯です。

新商品が出る度に、お得なクーポンが貰えたりします。10%offなどのクーポンは加入後すぐに使う事が出来ますので、お買い物前に事前に登録しておくと便利です。

さらにこの10%offクーポン券は、今回のキャッシュバックキャンペーンと合わせて使う事も可能です。

My Sony IDに加入して値下げされたα7Ⅱシリーズやレンズを更に10%offで購入し、3年ワイド保証も無料で付いて、その上キャッシュバックまで受けれます。

私もカメラやレンズは全てソニーストアで購入しています。amazonや価格コムの最安値で買えば安くなるかも知れませんが、My Sony IDの10%offと何と言っても3年ワイド保証の安心感はとてもありがたいです。

LINKソニーストアのクーポンについて

ミラーレス一眼とは言え、このサイズと価格で販売されたα7シリーズはカメラ業界にしてもソニーにとっても大きな進歩だったと思います。

昨年に大幅値下げされより手の届きやすくなったα7Ⅱシリーズ。プロカメラマンも認めるソニーのフルサイズミラーレスをこの機会に手にしてみませんか?

カメラ ミラーレス レンズ SONY キャッシュバック

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

レンズが欲しい。サブカメラが欲しい。色々欲しい。

今日はいつもとはちょっと違う独り言的な記事です。そのため文章もいつもと違う感じですが気にせず流してください。 タイトルのまんまなんですけど、カメラを買って、ストックフォトを始めて、ブログを始めて、色々 […]

夜とカメラと職務質問

どうも、こんにちは。カメラも写真も大好きなストック(@stockphoto_info)です。 写真を撮りに出かけているとたまに警察の方から職務質問を受けます。 ネットを見ていると私以外にも職務質問を受 […]

SONY α6500が海外で発表!!5軸手振れ補正とタッチパネルが導入されたAPS-Cミラーレス

海外でソニーα6500、APS-Cミラーレスカメラが発表されました。α6300もついこの前出たばっかりだったので、まさかこんなに速くα6500が出てくるとは思っていませんでした。APS-C最高峰カメラα6500の誕生です。

SONY RX100M5がソニーストアで先行予約販売開始

ソニーストアでRX100M5の先行予約販売が始まりました。このRX100M5、見た目では普通のコンデジのように見えますが、スペックが半端ないです。前モデルのM4から大きく変わったのは、世界最多の315点の像面位相差AFセンサーと高速なAF・AE追従と24/秒の連写も可能な高性能化といった所でしょうか。

写真やカメラを勉強する為に参考にしているサイト【初心者向け】

今日は、初心者の私が写真の撮影方法を勉強したり、カメラやレンズの事を知る為に、何度も見ていたサイトをいくつか紹介したいと思います。写真の腕をあげ、きれいな写真を沢山撮りたいですね。 7/9追記あり

【テザー撮影】sony α7とLightroomでRAW画像のテザー撮影をする方法

今日はテザー撮影について書きたいと思います。 テーブルフォトや自室の簡易スタジオ撮影などで便利なテザー撮影ですが、私の持っているsony α7は、そのままではLightroomでテザー撮影が出来ません […]

sonyとnikonでの親指AFの設定方法

先日書いた記事の評判が良かったので追記として新しく書かせて頂きます。 studio9様の記事ではcanonのカメラでの設定方法でしたので、今回、sonyとnikonのカメラでの設定方法をご紹介したいと […]

最近写真に興味を持ち出した娘(4才)のために子供用カメラを探してみました

最近4才の長女が写真を撮るのにハマっています。私がカメラを持って出かける時は必ずカメラ機能付きのおもちゃを持ってきて一緒に撮影を楽しんでいます。 今娘が使っているのは、カメラがメインのおもちゃではない […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE