BLOG カメラ ミラーレス ソニーα6300が最大3万円の大幅プライスダウン!!

2017/3/3

ソニーα6300が最大3万円の大幅プライスダウン!!

カメラ ミラーレス SONY α6300


スポンサーリンク


ソニーの人気APS-Cミラーレス機の「α6300」が最大3万円の大幅プライスダウンとなりました。

後継機の「α6500」が出てからも同時販売していて売れている人気の「α6300」がここに来ての大幅プライスダウン!!今まで迷っていた方にはかなりの朗報ではないでしょうか。

今回はプライスダウンとなったα6300のご紹介です。


スポンサーリンク

α6300のプライスダウン

今回プライスダウンとなったα6300は、「ボディのみ」と「ズームレンズキット」の二種類が販売されています。そしてそれぞれ値下げされた金額も違っていますのでそちらから説明します。

α6300ボディのみの場合

α6300

α6300ボディ

進化した4Dフォーカスで、最高の一瞬を逃さない。有効約2420万画素APS-Cセンサーと4K動画記録を備えた小型・軽量一眼カメラ

α6300ボディのみの元の価格は、124,880円+税でしたが、プライスダウン後の新価格は、99,880円+税となり、25,000円のプライスダウンとなりました。

α6300ズームレンズキットの場合

α6300

α6300ズームレンズキット

進化した4Dフォーカスで、最高の一瞬を逃さない。有効約2420万画素APS-Cセンサーと4K動画記録を備えた小型・軽量一眼カメラ

α6300ボズームレンズキットの元の値段は、139,880円+税でしたが、プライスダウン後の新価格は、109,880円+税となり、30,000円のプライスダウンとなりました。

ちなみに付いているレンズは「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」というレンズで、単品で購入すると定価で32,190円+税となっています。amazonだともう少し安いですね。

ボディのみの場合との価格差は1万円なので、実質このレンズが+1万円で付いてくるという事になります。

ボディのみとズームレンズキットどちらがいいか

α6300のボディのみとズームレンズキットどちらが良いかと言えば、個人的にはボディのみにひかれますね。

キットレンズの「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」は、ヤフーオークションなどで大体1万円前後で出ています。なので中古でも良ければあとからでも同じ価格差の金額で手に入れる事も出来ます。

プライスダウンで安くなった分、もうちょっとレンズに投資した方が後々撮影を楽しめると思います。ズームレンズが良ければもうちょっと上のランクの「SELP18105G」なんかも人気で評判もいいので良さげです。しかも望遠側も105mm(換算157.5mm)と望遠側も使える様になるので、様々なシチュエーションでの撮影に対応出来ると思います。

この「SELP18105G」をすすめるのも個人的に欲しいレンズというのもありますが、ネット上での評判も良いみたいです。

もちろんこのレンズ以外にも沢山レンズがあるので、撮りたい被写体やシチュエーションを考え自分にあったレンズを選ぶ方が楽しく撮影出来ると思います。

以前、α6500にですがレンズをまとめた記事があるので、そちらもレンズ選びの参考になるかと思います。レンズの種類についても説明してますので、はじめてソニーのカメラを買う方でも解りやすくなっているかと思います。

気になるα6500との性能の差

後継機のα6500との大きな違いは「5軸手振れ補正」と「タッチパネル操作」になります。
α6500のボディのみは149,880+税、α6300のボディのみ99,880円+税と比べると5万円の価格差があります。もちろん他にも違いはあるのですが、大きな違いとなれば、この「5軸手振れ補正」と「タッチパネル操作」2つの機能が挙げられると思います。

私はα6500を持っていますが、確かに「5軸手振れ補正」の恩恵はあると思います。それまでは手振れ補正なしのフルサイズミラーレスα7を使っていたので尚更です。

5軸手振れ補正」を体験してはじめて「あっ、凄いな」と思ったくらいで、それまでの手振れ補正無しのα7ではしょうがないのかなぁ位の感覚でした。

なので手振れ補正はあるならあった方がいいとは思うけど、無いなら無いで三脚を使う等すれば対応出来る場面もあるので必須という機能では無い様な気もします。

そしてもう1つの「タッチパネル操作」ですが、これもあると便利な機能ですが、必須かどうかを問われると無くても大丈夫かなという印象です。これは私があまり使いこなせてないからかも知れませんが。。。

でもたまに使うと「あっ、便利だな」となるので、これもあったら良いけど必須ではないかなという感じです。

私がα6300ではなくα6500を買ったのは、α7に手振れ補正もタッチパネル操作もなく、更には4K動画も撮影出来なかったのでα6500を選んだのですが、「5軸手振れ補正」と「タッチパネル操作」の機能に拘らず、価格重視したい場合はα6300を選び、浮いた分をレンズに投資するというのもかなり良い選択だと思います。

なんだかα6500が微妙な感じ見えるかも知れませんが、α6500も間違いなく良い機種ですw私は買って大満足していますし、α6500とレンズを買える予算があればα6500の方が良いと思っています。

ただ今回の大幅プライスダウンでα6300がより魅力的な選択肢になった事は間違いないです。

この辺りが今でも両機種同時発売されている理由で、どちらにもニーズがあるからだと思います。現にα6500が販売になってからも等ブログ経由でα6300もいくつか売れています。本当にどちらも魅力的な商品です。

最後に

大幅プライスダウンで魅力的になったα6300。迷っていた方にはビッグニュースではないでしょうか。
この機会にゲットしてみてはいかがでしょうか。

購入はソニーストアがおすすめ

私は今まで全てのカメラとレンズをソニーストアで購入しています。

比較サイトなどで最安値のお店で買うのも良いですが、ソニーストアも実はかなりお得です。

購入前にMy Sony IDに登録

購入前に必ずMy Sony IDに登録しておきましょう。My Sony IDに登録すると、登録後すぐに使える10%OFFのクーポンが貰えます。さらに3年ワイドor5年ベーシックの保証が無料で使えます。

この3年ワイド保証が凄くて自然故障はもちろん、落下や水濡れなどの思わぬアクシデントも対象内となる保証です。

安くはない買い物なので手厚い保証は本当有り難いです。私はまだ保証のお世話になった事はありませんが、普段使っていて保証があるのはとても心強いです。特に初めてのカメラとなる方は、扱いにも慣れていないと思うので、是非利用してみてください。

ソニーストアのクーポン等の詳細は下記リンクよりご確認いただけます。

ソニーストアのクーポン

α6300

α6300ボディ

進化した4Dフォーカスで、最高の一瞬を逃さない。有効約2420万画素APS-Cセンサーと4K動画記録を備えた小型・軽量一眼カメラ

α6300

α6300ズームレンズキット

進化した4Dフォーカスで、最高の一瞬を逃さない。有効約2420万画素APS-Cセンサーと4K動画記録を備えた小型・軽量一眼カメラ

カメラ ミラーレス SONY α6300

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ソニーα7Ⅱシリーズやレンズ購入でキャッシュバックキャンペーン中

前回はウェルカムキャンペーンと称して、α7Ⅱシリーズとレンズのキャッシュバックキャンペーンを行っていたソニーですが、新たなキャッシュバックキャンペーン「αプレミアムキャンペーン」が始まったので修正・追 […]

【α6500】届きました!!ソニー最新のAPS-Cミラーレス機レビュー

先行予約注文してたソニーのα6500が先ほどようやく届きました!! 予約してから楽しみで仕方なかったこの日がようやく!! 届いたので早速開封と私なりの初期設定方法を書いておきたいと思います。 ※6ヶ月 […]

一眼レフとミラーレス一眼について|初めてカメラを買う方向けに

一眼レフやミラーレス一眼などのデジタルカメラで写真を楽しむ若い人から年配の方まで多くの方に普及しています。 中にはフィルム時代から一眼レフで写真を撮り続けている人や、子供が生まれた事をきっかけに一眼レ […]

打ち上げ花火をきれいに撮るためのカメラの撮影方法【一眼レフ・ミラーレス一眼】

7月に入り、雨の日もだんだん少なくなり待ちに待った夏になってました。 夏と言えば花火ですね。手持ち花火も良いけど迫力ある打ち上げ花火は誰でも心躍るものだと思います。 そんな夏の風物詩、打ち上げ花火を一 […]

使用しているカメラやレンズ等の紹介

今回は私がカメラを買ってから今までに購入してきた物を紹介したいと思います。メインの写真は、愛用している機材達です。 以前ネットで撮影機材を銃のように並べた写真を見ていつか自分もしてみたいと思ってたので […]

α6500を約6ヶ月使ってみて再レビュー

去年の12月4日に発売されたSONY(ソニー)のAPS-Cミラーレスα6500。 先行予約していたので発売日に手にする事ができ、それから約6ヶ月経ちます。α6500が来てからは撮影の際には必ず持ち歩き […]

Nikon F3というフィルムカメラをもらったのでフィルムカメラも始めます

Nikon F3というフィルムカメラを父からもらいました。 最近色んな方の写真ブログを見ていて気になっていたんですが、ついこの前α6500も買ったばかりで中古とはいえ購入するまでには至っていませんでし […]

最近写真に興味を持ち出した娘(4才)のために子供用カメラを探してみました

最近4才の長女が写真を撮るのにハマっています。私がカメラを持って出かける時は必ずカメラ機能付きのおもちゃを持ってきて一緒に撮影を楽しんでいます。 今娘が使っているのは、カメラがメインのおもちゃではない […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE