BLOG カメラグッズ Peak Designって良いよね!!カッコいいし機能的だし|Peak Design商品まとめました

2017/6/10

Peak Designって良いよね!!カッコいいし機能的だし|Peak Design商品まとめました

カメラグッズ peak design


スポンサーリンク

Peak Design(ピークデザイン)。

それはカメラを嗜む人なら一度は見聞きするであろう至高のブランド。

どうも、Peak Design大好きなスティッキーです。

このブログでも何度か紹介している超有名なPeak Designですが、正直デザインが好きでいくつかの商品を買ってたんですが、使い続けると改めて商品の良さを実感します

今回は、今まで買ったPeak Designの商品を一挙に紹介したいと思います。

今まで買ったPeak Designの商品たち

詳しい各商品の説明の前に、今まで買ったPeak Designの商品をどのように使ってるかの写真です。全部使ってこんな感じになってます。

超有名かつ人気のPeak Designですが、私の住んでる所では全く見かけないんですよねぇ。娘の幼稚園は100人近く園児がいて、ほとんどの親御さんが一眼レフやミラーレス一眼で写真を撮ってるんですけど、幼稚園でも見かけないです。都会だとPeak Designユーザーたくさんいんるんだろうなぁ。ブログでは結構見かけるのに。

私はまだPeak Designの商品は、小さい物も含めて5個しか持ってません。しかし全部買って良かった・もっと早く買っておけば良かったと思える商品ばかりです。

そんなPeak Designの商品を買った順番に紹介して行きたいと思います。

ただ、各商品購入時にすべてレビュー記事を書いてるので、今回は使い続けて分かった「不満点」のみを簡単に書いて行きたいと思います。良い点や詳細はそれぞれ過去記事のリンクを貼ってるので気になる方は見て頂ければと思います。

Peak Design スライド SL-2|(ストラップ)

初めて買ったPeak Designの商品は、カメラストラップの「スライド SL-2」でした。

このストラップを買う前は「ニンジャストラップ」を使ってたんですけど、スライドSL-2見た目のデザインが好きすぎて、余り必要性もなかったのに買った商品でした。

ニンジャストラップももちろん良い商品ですが、今はスライドSL-2をメインで使ってます。過去にこの2つのストラップを比較した記事を書いたので気になる方は是非見てみてください。

関連記事2017-04-03
斜め・たすき掛けのカメラストラップ比較|ニンジャストラップVSピークデザイン スライドSL-2
最近は様々な種類のカメラストラップが販売されています。皆さんはカメラストラップを選ぶとき、何を基準に選んでますか? 私はカメラストラップは機能性とデザイン性が良い物を選び

デザインが好きなのもありますが、やっぱり簡単に長さが調節出来て、たすき掛けで使えるのは本当に便利です。

前述したように詳しいレビューは過去にも書いてるので、今回は使い続けて感じた残念な所を書いて行きます。

収納時に邪魔になる

カメラストラップは長さがある物なので、どうしてもカメラバッグ等に収納するときに邪魔になると思いますが、スライドSL-2は他のストラップより邪魔になるかもしれません。

それは肩に当たる部分の内部に、負担を和らげる為のパッドが入っているからです。
この部分は、他の部分と違い、厚みと固さがあるので極端に曲げたり折ったりする事が出来ません

しかもこのパッドが入ってる部分が約33cmあるので、カメラバッグ内で結構場所をとります。写真が分かりにくいかも知れませんが、カメラバッグに入れるとこんな感じになります。

使ってるカメラバッグが大きめなのでまだ良いですが、小振りななカメラバッグだとより困るかも知れません。

防湿庫やドライボックスに収納する時は、アンカーのおかげで簡単にストラップを外せるので気にならないのですが、移動中や外での扱いはちょっと困る時があります。

バックル部分でカメラに傷がつくかも

長さを調節するバックル部分は金属製になっています。この部分がカメラ等にあたり傷を付けてしまう可能性があります

私もカメラバッグ内でモニター部分と当たってしまいちょっとした傷がついてしまいました。

モニターには保護シートを貼ってたので傷がついたのはシート部分で済みましたが、場所が悪ければボディ部分にも傷を付ける可能性があります。

これは収納時に気をつければ回避出来る事なのでそんなに大きな問題では無いかもしれません。

その他の詳しいレビューは下記記事にあるので気になる方は是非チェックしてみてください。

関連記事2016-09-23
【カメラストラップ】超かっこいいPeak Design スライド SL-2を購入しました
Peak Design スライド SL-2という機能的で超カッコいいカメラストラップを購入しました。 前々からずっと欲しかったこのストラップ、欲しさのあまり度々このブログ

Peak Design クラッチ CL-2|ハンドストラップ

ストラップの次に買ったのがハンドストラップの「クラッチ CL-2」です。

これはα6500のために買いました。新しくカメラが増え2台体制になる事になったので、ストラップ2本ぶら下げるのはあまりにも不便ではないかと思い、ハンドストラップにしました。

このクラッチCL-2の残念なポイントを考えてみたんですが、正直思いつきませんw

たまたま私の使用目的にドンピシャだったからかもしれませんが、かなりのお気に入りです。それだと今回の記事が意味が無いので無理矢理あげるとしたら取り外しがちょっと不便な所ですかね。

つけっぱなしでも邪魔になる事は無いんですが、外す必要性が出た時にちょっと手間取ります。
片方はPeak Design特有のアンカーで装着してるので良いんですが、片方は三角カンに通しています。

この部分の取り外しがちょっとめんどいです。普段使っている時に外す事はほぼ無いんですけど、前回書いた「α6500の再レビューの記事」の写真を撮る時は外して撮影しました。

度々レビュー用で外す時があったりするのでそんな時はめんどいです。ただそれだけですw

Peak Design キャプチャープロカメラクリップwith PROプレート CP-2

先ほどのハンドストラップとセットで買った「CP-2」。カメラバッグのショルダーベルト等につけて使うこの商品。本当に便利です。

ハンドストラップだと、ずっとカメラを手に持っとくか、度々カメラバッグに収納する事になります。それでは面倒だし手間になります。しかしコレがあれば一気に解決です。

Peak Designのハンドストラップを買う方はセットで買う事を強くおすすめします

この商品もかなり便利で、なくてはならない商品になっていますが、やはり気になる点はあります。

高い

高い安いは人それぞれだと思うんですけど、実際に使ってみて便利さを実感するまでは、やっぱり高い!と思ってしまう人は多いんじゃないでしょうか。

使い続ければ、買って良かった!この便利さプライスレス!!って思えるんですけどね。。。

バッグのショルダーストラップへの食い込みが凄い

今はリュックタイプのカメラバッグに付けて使ってるんですが、取付けているショルダーストラップへの食い込み方が凄いです。堅いアルミ素材でガッチリと挟み込んでるのでバッグへの負担はかなりありそうな感じ

度々取り外せば負担を和らげる事も出来そうですが、面倒くさいので付けっぱなしにしています。さすがにショルダーストラップがちぎれたりという事はないと思いますが、気になる人は気になるかも。

ちなみに今回アイキャッチの画像撮影の為に、初めて外してみたらベルトに思いっきり跡がついてましたw

負担を和らげるにはロングピンを別途購入して、クッションになりそうな物を挟むとある程度は和らぐかもしれません。

固くて危険

頑丈なアルミ素材なので固くて当たり前なんですが、固い分ぶつけた時のダメージがデカいです。

手持ちでカメラバッグを持っている時に思いっきり脛にぶつけた時があります。メチャクチャ痛かったですw

あとカメラバッグをからう時に車にぶつけてしまった事があります。車に傷がつきました。。。カメラバッグにつけてからうときは周りに気をつけましょう。子供にぶつけたりしてしまう危険もあります。

まぁ、これは自分の不注意なので商品のせいではないですねw

ハンドストラップとキャプチャープロカメラクリップはまとめて記事を書いています。詳しい使い方など知りたい方はこちらをどうぞ。

PeakDesign エブリデイバックパック20L チャコール BB-20-BL-1|カメラバッグ

これは自分で購入したのではなく、義兄からのプレゼントとしていただきました。

持っているPeak Design製品のなかで一番高いやつです。こんな高価な物を頂けるなんて嬉しい限りです!!

このカメラバッグを使うまでは、Incaseのスリングタイプのカメラバッグを使ってました。これはこれでデザインもシンプルでカッコいいし、お気に入りだったんですが、α6500を買ってから荷物が増えると肩への負担が強くなってきて、一日撮影してるとかなり厳しい感じでした。

バックパックタイプになったおかげで、重さが分散され肩への負担は気にならなくなりました。見た目もカッコいいし機能性も良いしで大満足です。

しかし良い点だけではありません。やっぱり気になる所もいくつかあります。

高い

便利だし気に入ってるのであまり値段で判断はしたくないんですが、やっぱり高いですよね。現在amazonでの価格は私が使ってる20Lタイプで約34,000円。大きめの30Lタイプで約37,000円です。

商品の割に値段が高いという訳ではないんですが、一万円前後でも買えるカメラバッグが沢山出ているので、パッと見高く感じてしまう人はかなり多いと思います。

実際、私もずっと欲しくてたまらなかったんですが、価格が気になり中々手が出せませんでした。もしプレゼントとして貰えてなければまだ買えてなかったかもしれません。

背中のクッションがもう少し欲しいかも

柔らかさが全然足りないという訳ではありませんが、もう少しクッション性がある方が負担も減り、フィット感もますような気がします。

バッグ全体的に他のカメラバッグと比べるとクッションは薄く作られています。薄くする事で収納性やシンプルなデザインに繋がっているのかも知れませんが。。。

それでも小物を入れるポケットも沢山あるし、荷物の取り出しも簡単なのでやっぱり良いカメラバッグです。詳細を知りたい方は下記記事に詳しく書いています。

関連記事2016-12-20
Peak DesignのカメラバッグEVERYDAY BACKPACK これはヤバい!
peak designのリュックタイプの新しいカメラバッグをゲットいたしました!! 最近ハマりにハマっているPeak Designのカメラバッグ、その名も「EVE

Peak design キャプチャーツール CT-1

これはこのブログが「はてなブログ」だった頃に、公開しているamazon欲しいものリストから頂いた商品です。

匿名でのプレゼントだったんですが、まだアクセス数も今と比べると少なかった頃なので、多分はてなブロガーさんからだとは思うんですが、頂き物です。今も見て頂いてるか分かりませんが改めてお礼を。本当にありがとうございます。便利に使わせてもらってます。

このキャプチャーツールはどう使うかというと、Peak Designのストラップ等についているプレートを締める6角ネジ(4mm)や、キャプチャープロカメラクリップをバッグ等に取り付ける際にピンを締めるのに使います。

さらに栓抜きまでついてるので、これからの季節のBBQ時等にビールの栓をあけたり出来ます。栓抜き部分はまだ使った事は無いんですが、キャプチャープロカメラクリップのピンを締める時にコレがあればかなり強力に締める事が出来ます。

Peak Designの商品を多数使っているなら持っておきたい商品ですね。

この商品は専用の工具的な使い方なので不満点は全くないですね。それにこういう小物は持ってるだけでなんだか嬉しくなります。Peak Designにハマったら是非購入してみてください。

スポンサーリンク

色んなPeak Designの商品を使ってみて

今回は不満点のみにフォーカスして色々と書いてきましたが、基本的に全部の商品に満足しています。大満足です!!

どの商品も買って良かったと思えるし、常に使用しています。すっかりとPeak Designの魅力にハマってしまいました。

ハマってしまったからこそ、他にも欲しい商品が幾つかあります。そんな気になる商品も軽く紹介してみたいと思います。

Peak Design シェルM SH-M-1

カメラとレンズを雨や雪、ホコリ等から守ってくれるカバーです。

完全防水では無いようですが、これから梅雨に入ると、紫陽花を小雨の中撮影したりする機会も増えると思います。一応私のカメラα7とα6500は防塵防滴を考慮した作りにはなっているようなので、ちょっとした雨くらいだと大丈夫なのかもしれませんが、気が小さいので可能な限り濡らす事無く使いたいと思っています。

以前、雨の日の撮影についての記事を書いた時に、いくつかのレインカバーも紹介したんですが、ダントツでこの商品がカッコいいですね。もちろん防水性能や操作性でみると劣るかもしれませんが、降るか降らないか分からない位のときなんかはこの位の方が使いやすそうです。

また、雨は止んでても、木から落ちてくる水滴もかなりあるんで気は抜けないですね。そういった時なんかは役に立ちそうです。

関連記事2016-06-04
雨の日の撮影について【カメラの雨対策】
今日はじめて雨の中での撮影に挑戦してみました。 いつも濡れて壊れるんじゃないかと思い、なかなか挑戦出来てませんでした。 雨の中のアジサイが撮ってみたくて、思いつきでカメラを抱え

また雨以外でも埃等から防げるのも良いですね。私はよく娘達と公園などに出かける時があります。そんな時、ちょっとでも風があると以外と砂埃などがカメラについていたりします。そんなに神経質になる必要は無いかもしれませんが、カメラは精密機械だし壊れたら精神的ダメージもデカいし、お守り的な感覚でつけておくのも良さそうです

またカメラバッグに収納する際も、このシェルをつけたまま収納すれば小傷や擦り傷の心配も少なくなります。カメラやレンズは高い商品なので、出来るだけ長く綺麗に使いたいと思ってます。

綺麗に使っていれば、買い換えなどで中古買い取りしてもらう時の査定アップにも繋がるかもしれません。

気になる所は、撮影時にちょっと使いにくそうな形状というのと値段ですね。カメラが2つあるので2個買うとなると結構痛い出費になってしまいます。ここが迷いどころですね。とりあえず一個買ってみて良さそうだったら追加購入という手もありますね。

サイズはSMLの3サイズの展開となっています。公式HPにサイズの目安が書いてありました。私の機材だとSかMで良さそう。この商品は近いうちにゲットしたいです。

Peak Design エブリデイメッセンジャー 15インチ チャコール BS-BL-1

メッセンジャータイプのカメラバッグです。先ほど紹介したバッグパックも使いやすくて満足はしているんですが、これからの季節暑いんですよね。背中の汗が超気になります。

このバッグは左右どちらの肩にも掛ける事が出来るし、ベルトを長くして中身を取り出しやすい状態でも使えるし、移動時にはベルトを短くし更に体へフィットさせる為のベルトもついています。このベルトがあれば自転車やバイクに乗る人でも使えそうですね。

バックパックの様に背中全面を覆う事も無いので、これからの季節でも快適に過ごせそうです。バックパックの所でも書きましたが、背中の汗が不快なんですよねぇ。

デザインも機能性もいい感じなのですぐにでも欲しいんですが、価格がネックですね。。。
カメラバッグに3万超えって高いですよねぇ。

過去記事でショルダー・メッセンジャータイプのカメラバッグを価格別にまとめた事があります。その時もこのバッグの事を書いたんですが、やっぱり他と比べて高かったですね。

関連記事2016-12-09
【カメラバッグ】おしゃれなカメラバッグ20品を価格別にまとめてみました
撮影に出かける際に必需品ともいえるカメラバッグ。 レンズやフラッシュ、メンテナンス品からタブレット等入れておけば、撮影も捗ります。 今使っているカメラバッグはかっこ良く、収納力

でもPeak Designの性能なんかはバッグパックで体感してて、自分の使い方には合ってる感じもするし、デザインも好きなので迷いますね。。。

Peak Design キャプチャーレンズ ソニー E/FEマウント CLC-S-1

今持ってるレンズが多くないので、そこまで優先順位は高くないですが、これからレンズが増えれば使ってみたいですね。

使い方は公式動画を見て頂ければ分かりやすいと思います。

この商品は「キヤノンEFマウント用」「ニコンFマウント用」「ソニーE/FEマウント用」と各メーカーのマウントに合わせた物が販売されています。

Peak Designまとめ

以上、Peak Designの買ったもの(頂いたもの)とほしい物の紹介でした。

デザインと機能性をかねそろえた沢山のカメラグッズを販売するPeak Design。今後もどんな新商品を出してくるのか楽しみで仕方ありません。

普段カメラを使う中でよりかっこ良く、より便利にしたいと考えている方は是非Peak Designをチェックしてみてください。

Peak Designの商品一覧Amazonでの商品一覧 楽天市場での商品一覧 Yahooショッピングでの商品一覧

関連記事2017-08-31
Peak Designの新商品リストストラップのカフ|CF-AS-3
出ましたね。Peak Designの新商品。 8/24に「リーシュ」「カフ」「アンカーリンクス」「アンカーマウント」の4商品が販売開始となりました。「アンカーマウ

カメラグッズ peak design

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今これが欲しい。あれば写真撮影がはかどりそうなカメラグッズ

今日紹介する商品は、私が個人的に今欲しい物を紹介したいと思います。 レンズ等の高額な物は別として、金額も一万円を超えないものを集めてみました。高価な機材を追加購入しなくても、小物等上手く使えば色んな写 […]

写真撮影が上手くなるかも!?おすすめのカメラグッズ【一眼レフ・ミラーレス一眼ユーザー必見】

一眼レフやミラーレス一眼、コンデジなど様々なカメラがあり、写真を趣味にされている方も多いと思います。 カメラグッズも色んな種類の商品があり、見てるだけで楽しくなりますよね。 そんなカメラグッズのおすす […]

物撮り用の背景として木目の壁紙を買ってみました

以前ブログでも紹介した自作の撮影ブース。 今までは黒と白の大きめの厚紙を使用していましたが、黒と白だけでは物足りなくなっていました。 出来るなら、単色ではなく木目等のテクスチャ的な柄の背景が欲しくなり […]

雨の日の撮影について【カメラの雨対策】

今日はじめて雨の中での撮影に挑戦してみました。 いつも濡れて壊れるんじゃないかと思い、なかなか挑戦出来てませんでした。 雨の中のアジサイが撮ってみたくて、思いつきでカメラを抱えて出かけたんですが、結果 […]

ninja camera strap(ニンジャストラップ)と組み合わせて使っているもの

以前ニンジャストラップの記事を書きましたが、今回は私がニンジャストラップと組み合わせて使っているものをご紹介したいと思います。 ニンジャストラップと同じタイミングで購入した訳ではないですが、組み合わせ […]

SONYのカメラにNikonのレンズを!マウントアダプター買ってみました

SONYのEマウントカメラにNikonのレンズ(G/F/AI/S/D)が使える様になるマウントアダプター、CM-NF-NEXを買ってみました。 α7は色んなマウントアダプターを使い、オールドレンズや他 […]

自作の撮影ブースを作ってみました! と市販の撮影ブースについて【物撮り】

ちょっと前に自分の部屋に撮影スペースを作ってみました。 このブログで紹介している商品の写真なんかもこの撮影ブースで撮っています。撮影ブースと言っても部屋もそんなに広くないし、本格的な高価な機材は買えな […]

マクロスライダーを買ってみた!マクロ撮影におすすめです

今日は最近購入したマクロスライダーを紹介したいと思います。 三脚を使ってのマクロ撮影の時、あと数ミリ近づきたいとか、あとちょっと右に動かしたいという事がよくあります。 でも三脚だけだと微調整がとても難 […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE