BLOG カメラストラップ 機能的 斜め・たすき掛けのカメラストラップ比較|ニンジャストラップVSピークデザイン スライドSL-2

斜め・たすき掛けのカメラストラップ比較|ニンジャストラップVSピークデザイン スライドSL-2

カメラストラップ 機能的 peak design スライドSL-2 ニンジャストラップ


スポンサーリンク

最近は様々な種類のカメラストラップが販売されています。皆さんはカメラストラップを選ぶとき、何を基準に選んでますか?

私はカメラストラップは機能性とデザイン性が良い物を選びたいと思っています。

そして何より重要視しているのがカメラを斜めにたすき掛けできる事です。

5歳と2歳の娘達とカメラを持って出かける事も多く、よくカメラストラップをたすき掛けにして使っています。たすき掛けだと首に掛けるより子供達を抱っこもしやすいし、カメラを子供にぶつけてしまう事も防げるので、これも必須条件です。
もし私と同じ様な考えなら今回ご紹介するカメラストラップはかなりおすすめです。

今まで使ってきた2つのカメラストラップ

少し前にPeak Design(ピークデザイン)のスライドSL-2というカメラストラップを購入しました。

それまでは、このブログでも何度かご紹介しているDiagnleのニンジャストラップを使用していました。約二年近くニンジャストラップを使っていましたが、とても優れたカメラストラップで便利に使っていたのですが、ちょっとした不満があったのと、どうしてもピークデザインのスライドSL-2にひかれ購入しました。

ピークデザイン スライド SL-2とニンジャストラップの共通点

この2つのカメラストラップは共通点があります。
それはストラップの長さが簡単に調節でき、撮影時と移動時でサッと好みの長さに調節出来るという点です。

そして、私が一番カメラストラップを選ぶ際に重要視している「たすき掛け」が出来るという点も共通しています。

小さい子供がいる時にカメラストラップを首に掛けていると、子供と話す時等にしゃがんだりするとカメラがブランとなり子供の頭にあたったりととても危険です。

ですので私は子供と一緒の時にカメラストラップは、たすき掛けで使う様にしています。

そして移動時等はカメラがブラつかないようストラップを縮め体に固定させ、撮影時にはサッと伸ばしてという感じで使っています。

なぜニンジャストラップがあるのにピークデザイン スライド SL-2を買ったのか

先ほども書いた様にニンジャストラップには満足していておすすめのカメラストラップです。なのになぜピークデザインのストラップを買ったのかというと2つの理由があります。

理由1. ニンジャストラップの1つの不満

ニンジャストラップの記事でも少し触れていましたが、ニンジャストラップは長さを縮めたとき、余りの部分が出てきます。それがブラブラしてちょっとだらしない感じに思えて気になっていました。

この余りの部分を固定するクリップが付いてはいるのですが、長さを調節する度固定しないと行けません。また固定したままだとスムーズにストラップの長さを伸ばす事が出来なかったりします。

理由2. 本当はピークデザイン スライドストラップが欲しかった

ニンジャストラップを買う時に色々調べていたらピークデザインのストラップを見つけました。しかし当時はクラウドファンディングのKickstarterで資金を集めている段階で出資しないと購入出来ない状態でした。

見つけた時は機能性も良さそうだし、なによりデザイン性が気に入っていたのですが、すぐにカメラストラップが必要だった事とKickstarterの使い方がよく解らなかったので購入を諦めていました。

それでニンジャストラップを購入したのですが、購入して数ヶ月後位に日本でも一般販売が始まりAmazonでも買える様になっていました。。。それからもずっと気になっていたのですが、ずっと後回しにしていました。

DiagnlニンジャストラップとPeak DesignスライドSL-2について

コンセプトは同じですが、異なる点も多々あります。そこで良く比較されるこのニンジャストラップピークデザイン スライドSL-2の違いを状況別に説明して行きたいと思います。

比較に入る前に下記の公式動画を見て頂くとそれぞれのカメラストラップがどのような物かよく分かると思います。

まずはニンジャストラップの動画です。

次にピークデザイン スライドSL-2の動画です。

動画を見て頂ければ分かると思いますが、どちらも使わないときはより安定して持ち運び出来る様に、そして撮影時にはスッと構える事の出来るカメラストラップとなっています。

DiagnlニンジャストラップとPeak DesignスライドSL-2のポイントごとによる比較

ここからはいくつかのポイント毎に2つのカメラストラップの比較をしていきます。

体への密着性

これはニンジャストラップの勝ちです。

ニンジャストラップは体を締め付けるほど短く出来るので、子供と一緒に走り回ったりしても微動だにしない位に体に固定する事が出来ます

対してピークデザイン スライドSL-2は、最短が99cmまでしか短く出来ないため、ピッタリ体にくっつけるまでは短く出来ません。

ピークデザイン スライドSL-2には、滑り止め加工されている部分がある事はあるんですが、これでガッチリ止まるという事は無い感じです。着ている服の素材によっても変わると思いますが、滑り止めに関してはあまり期待はしない方が良いかも知れません
▲ライン状のものが滑り止め加工です

長さの調節しやすさ

これはピークデザイン スライドSL-2の勝ちです。

操作性が本当にスムーズに出来ます。途中で引っかかったり、わずわらしさを感じる事は全くありません。

ニンジャストラップもそこそこスムーズに出来るのですが、たまに上手くいかなかったり、ピークデザイン スライドSL-2ほどのスムーズさはありません。

またニンジャストラップは、不満の1つでもある短くした時のあまりの部分が結構邪魔でした。

これを留めるクリップは付いているのですが、毎回この作業がちょっと面倒です。けどちゃんと留めないとぶら下がったままでだらしなく見えます。地味な点ですが毎回使っていると結構気になってきます。

ローアングルの撮りやすさ

これはニンジャストラップの勝ちです。

先ほどの調節のしやすさに似てるかも知れませんが、これはローアングル時のみの話です。ストラップを付けたままローアングルで撮るには、ストラップをかなり長くしないといけません。

ピークデザイン スライドSL-2の長さ調節部位は2カ所あります。通常の撮影では1カ所の操作のみで充分なのですが、ローアングルで撮る時は2カ所で伸ばさないと地面すれすれまでは届きません。

対してニンジャストラップは一カ所で操作出来るのでその分すぐに好みの長さまで伸ばす事が出来ます

見た目の良さ・格好良さ

これはピークデザイン スライドSL-2の勝ちです。

ニンジャストラップは見た目は普通のストラップで、バックル部分もプラスチックで出来ています。

しかしピークデザイン スライドSL-2は、ストラップ部分の質感も柔らかい肌触りで厚みもあります。バックル部分も金具で出来ていて見た目からしてニンジャストラップより高級感のあるストラップになっています。

ストラップ部分の素材の良さも段違いです。ピークデザイン スライドSL-2のストラップ部分は、厚みもあり、肌触りが滑らかで優しい感じです。ストラップ部分が首や肌に直接当たっても刺激や不快感を感じる事はありません

対するニンジャストラップの素材は結構薄い感じです。コシが弱いというか柔らかすぎる様に思えます。ニンジャストラップを初めて手にした時も「あ、、結構うすいんだなぁ」と思ってました。

ピークデザイン スライドSL-2の高品質に慣れた今、改めてニンジャストラップを手にすると尚更チープさを感じてしまいす。
ニンジャストラップが安物って訳ではないんですけどね。。。比べると可哀想に思える位ピークデザイン スライドSL-2は高級感あふれてます。

値段も高いんですけどねw

三脚との相性の良さ

これは断然ピークデザイン スライドSL-2の勝ちです。

まず、たすき掛けでカメラストラップを使う場合、カメラボディの左右にある三角カンのストラップを通して使うより、カメラボディの底部に付けて使うと、よりカメラが安定します。

またこうする事でレンズが下向きになり、移動中、物や人に出っ張ったレンズがぶつかったりする事も少なくなります。

ニンジャストラップをカメラボディ底部に付けようとすると、下記の様な商品が別途必要になります。

このC-LOOPは三脚穴に付けて使うんですが、C-LOOPを使うと三脚使用時に毎回外さないといけません。これが本当に面倒くさい。

C-LOOPを使いながら、より簡単に三脚を使おうとすると、更にこのような商品が必要になります。

このM-PLATE PROはプレート部分がアルカスイス互換になっていて、対応している雲台に簡単にカメラをセットする事が出来ます。この商品自体がクイックシューの様な役目を果たしながら、C-LOOPも合わせて使える様になります。

関連記事2016-05-23
ninja camera strap(ニンジャストラップ)と組み合わせて使っているもの
以前ニンジャストラップの記事を書きましたが、今回は私がニンジャストラップと組み合わせて使っているものをご紹介したいと思います。 ニンジャストラップと同じタイミングで購入し

この2つの商品を買い足せばニンジャストラップでも不満なく三脚を使える様になるんですが、正直高いです。。。

しかしピークデザイン スライドSL-2には、最初からアルカスイス互換のプレートが付いているので、アルカスイス対応の三脚なら何も買い足す事なく三脚にカメラを簡単にセットする事が出来ます。

使っている三脚がアルカスイスに対応していない場合は、アルカスイス互換のクランプが沢山出ています。高いのもありますが、安くても充分に使える物もあるので、予算に合わせて探す事が出来ます。

M-PLATE PROを使う場合は下記商品くらいの幅がある方が安定します。

ピークデザインの場合はプレートが小振りのため、この位のサイズでも問題なくセット出来ます。

アルカスイスに対応させると三脚の使用がグッと楽になるので、是非試してみてください。

クイックリリースクランプ商品一覧

カラーバリエーション・サイズ・オプションの豊富さ

これはニンジャストラップの勝ちです。

38mmのレギュラータイプは10色のカラーパターンがあります。その他にもWネームモデルスウェードレザーを使った物 や、アウトドアモデル 迷彩柄の物 まであり、かなり自由に選べます。さらに全8色あるバインダー でワンポイントカラーも出す事が出来ます。これらの組み合わせで、より自分好みのカメラストラップを手にする事が出来ます。

サイズも38mm幅 25mm幅 15mm幅 と選べるので一眼レフ・ミラーレス・コンデジなどカメラに合わせて選ぶ事が出来ます。

ニンジャストラップの購入は、ストラップ単体であればamazonでも購入出来ますが、オプション品や他シリーズ等は楽天の公式ショップでしか購入出来ない物もあります。色々合わせ買いしたい方は楽天のショップをおすすめします。

diagnl楽天ショップ

対するスライドSL-2は全部でブラック ラッセン(レッド) タラック(ネイビー) の3色しかありません。選択肢はぐっと少なくなりますが、ブラック以外のカラーも特徴的な色味でいい味を出しています。
サイズもレギュラー(幅45mm) ライト(32mm) の2サイズしかありません。しかもライト(32mm)は現在amazonにあるのは1つ前のモデルとなっていて色も黒しか無い様です。

メインをピークデザイン スライドSL-2に決めた理由

現在はニンジャストラップは使わずに、ピークデザイン スライドSL-2をメインのカメラストラップとして使ってます。

ここまでは比較の結果を書いてきましたが、最終的にピークデザイン スライドSL-2に決めた理由もいくつか書いていきたいと思います。

理由1|たすき掛けだけではなく、色んな使い方が出来る

一番の目的は「たすき掛けできる事」だったんですが、カメラバッグを持ってる時はバッグと干渉したすき掛けより首掛けの方が使いやすいです。

普通に使い方を変えれば良いだけの様に思えますが、たすき掛けの時と首掛けの時のストラップの付け方はちょっと違います。

たすき掛けの時は、比較のときも少し話しましたがカメラ底部にストラップを付ける事でレンズが下向きになりより安定すると書きました。

でも首掛けの時はカメラボディの左右にある三角カンにストラップを付けた方が使いやすいんです。

この使い方の違いに簡単に対応出来るのがピークデザイン スライドSL-2でした。

ピークデザイン スライドSL-2の特徴の1つアンカーリンクを上手く使えば色んなスタイルの使い方が実現します。

まずアンカーを左右の三角カンとプレートの3カ所につけます。

こうする事で。。。

たすき掛け時はこんな感じ。

首掛け時はこんな感じ。

こんな風に簡単に付け替える事が出来ます。しかもスライドSL-2にアンカーは4つ付属してるので何も買い足す事無く可能です。

ストック

本当便利!!

理由2|複数のカメラで使える

今持っているカメラは、α7、α6500そしてフィルムカメラのNikon F3です。

α6500にはハンドストラップとキャプチャークリップを使いストラップ要らずなんですが、α7とF3はカメラストラップが必要です。

それぞれにストラップを付ければいいんですが、カメラ2台同時にぶら下げることもないし、カメラストラップが沢山あると地味にカメラバッグ内で邪魔になります。なので出来れば1本で済ませれれば便利です。

これも実現出来るのがピークデザイン スライドSL-2です。

この様にF3にもアンカーを付けてます。これで2台のカメラで簡単にストラップを使い回す事が出来ます。

ストック

アナログなF3にスライドSL-2は似合わない様な気もするけどこの使い方は本当に便利!!さすがピークデザイン!!

これがあればどんなストラップも便利になる

ここまで挙げた理由は、スライドSL-2以外のカメラストラップでも実現する事が出来る商品があります。

この2つの商品を買えばお手持ちのカメラストラップが便利にパワーアップします。アンカーリンクス AL-2だけでも充分便利ですね。

ただこの2つを買うと約5,300円くらい(2017.4/2 amazon参照)。スライドSL-2が約7,000円(2017.4/2 amazon参照)なのでどっち買うか悩みそうですが。。。

理由3|何よりカッコいい!!これが一番かも

カッコいいは個人的主観でしかないですが、やっぱりカッコいいんですよね、ピークデザインの商品。

ピークデザインの商品はいくつか持ってますが、どの商品も使いやすい機能性を持ちながらも細部までしっかりデザインされていて、まず見た目でヤラれて実際に使い続けてヤラれるという商品ですw

楽に便利におしゃれにカメラを楽しみたい場合、あなたの悩みをピークデザインが全て解決してくれるかも知れませんw

スポンサーリンク

最後に

全体的に個人的主観が多いですが、ニンジャストラップピークデザイン スライドSL-2について比較してみました。

どちらのカメラストラップも便利で良い商品である事は間違いないと思いますが、使い方によっては向き不向きもあるので、迷っている方の参考に慣れれば幸いです。

たとえば固定する事を重視するならニンジャストラップがおススメです。カメラバッグ無しで自転車でカメラだけを持っていく場合だと、ニンジャストラップでカメラを背中側に持っていき、ストラップを短くしっかりと固定させれば前傾姿勢になってもカメラが動いてくるような事はありません。

また、簡単にストラップが取り外せるピークデザイン スライドSL-2アンカーリンクスの機能は本当便利です。カメラバッグやドライボックス・防湿庫等に収納する時や三脚使用時に邪魔になった時もサッと外せます。
簡単に取り外しが出来るので、カメラを複数台持っていても1本のストラップを使い回す事も出来ます

私もピークデザイン スライドSL-2をα7とフィルムカメラのNikon F3で共有してます。
アンカーは予備を含め4つ付属しているので2台までなら何も買い足す事無く使えます。2台以上の複数台で使う場合は別売りのアンカーを買い足す必要があります。

今回比較してみた2つのカメラストラップ

関連記事

関連記事2016-05-02
Ninja camera strap(ニンジャストラップ)は超おすすめのカメラストラップ 一眼レフやミラーレス一眼ユーザーに
今日は私が使用しているおすすめのカメラのストラップdiagnlの「ninja camera strap(ニンジャストラップ)」のお話です。特に小さいお子さんがいる方や一眼レフやミラ
関連記事2016-09-23
【カメラストラップ】超かっこいいPeak Design スライド SL-2を購入しました
Peak Design スライド SL-2という機能的で超カッコいいカメラストラップを購入しました。 前々からずっと欲しかったこのストラップ、欲しさのあまり度々このブログ

カメラストラップ 機能的 peak design スライドSL-2 ニンジャストラップ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Peak Design(ピークデザイン)ハンドストラップとキャプチャープロを購入

カメラストラップやカメラバッグ等のハイセンスで高機能なカメラグッズを販売しているPeak Design(ピークデザイン)のクラッチ ハンドストラップCL-2とキャプチャープロカメラクリップwith P […]

ninja camera strap(ニンジャストラップ)と組み合わせて使っているもの

以前ニンジャストラップの記事を書きましたが、今回は私がニンジャストラップと組み合わせて使っているものをご紹介したいと思います。 ニンジャストラップと同じタイミングで購入した訳ではないですが、組み合わせ […]

【カメラストラップ】おしゃれでかっこいいおすすめカメラストラップ

一眼レフやミラーレス一眼等のカメラにおすすめなカメラストラップの紹介です。純正のストラップも良いですが、機能性やデザイン性から選べるカメラストラップがいっぱい。

【カメラストラップ】超かっこいいPeak Design スライド SL-2を購入しました

Peak Design スライド SL-2という機能的で超カッコいいカメラストラップを購入しました。 前々からずっと欲しかったこのストラップ、欲しさのあまり度々このブログでもご紹介していたんですがよう […]

Ninja camera strap(ニンジャストラップ)は超おすすめのカメラストラップ 一眼レフやミラーレス一眼ユーザーに

今日は私が使用しているおすすめのカメラのストラップdiagnlの「ninja camera strap(ニンジャストラップ)」のお話です。特に小さいお子さんがいる方や一眼レフやミラーレス一眼ユーザーに […]

もう「普通だね」なんて言わせない!? 個性を彩る柄物カメラストラップ

カメラストラップというと黒い物が多い印象ですが、カメラグッズの中でも比較的安く手に入れる事が出来、気軽に個性を出す事が出来るアイテムです。 そこで「普通のカメラストラップじゃ物足りない」「人とかぶるの […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE