BLOG タイムラプス 満点の星空のもとで天の川のタイムラプス撮影をしてきました

満点の星空のもとで天の川のタイムラプス撮影をしてきました

タイムラプス

スポンサーリンク

先週の土曜日、妻と娘達が妻の実家に帰省していたので、宮崎県のえびの市へ迎えに行ってきました。

夜は甥っ子や姪っ子、義兄夫婦、義両親と我が家でバーベキューや花火をしながら夏を満喫していました。そんな中ふと空を見上げると満点の星空。肉眼でもハッキリと天の川が見えていました。

その日は天気も良く、月も出ていなかった為、最高の星空撮影日和でした。

満天の星空

バーベキューは妻の実家の駐車場でしていました。とくにキャンプ場や川等に出かけた訳ではありません。敷地が広いという事も有りますが、家の前で気軽にバーベキューを楽しめるのは田舎ならではの事かもしれません。

バーベキューのあと、ふと見上げた星空に本当感動しました。いつも星が綺麗だなとは思っていましたが、ここまでハッキリと天の川を見たのは始めてかも知れません。

この最高の星空を見てしまった私は、星空のタイムラプス撮影がしたくなってしまいました。しかし、星空のタイムラプス撮影は、10秒以上の動画を作ろうとした場合、2時間以上の撮影時間が必要で、良いスポットも知らない慣れない土地で1人でタイムラプス撮影するのはちょっと気が引けてました。普通の写真をその辺で撮ってそれで諦めようとしていたら、義兄が撮影に付き合ってくれ、さらに星空のタイムラプス撮影が出来そうな場所まで案内してくれました。

次の日朝が早いにも関わらず、22時からの2時間以上の撮影に付き合ってくれる素晴らしい義兄をもって本当幸せ者です。

星空タイムラプス撮影のカメラの設定

タイムラプスの撮影はキットレンズのSEL2870で行いました。あまり評判のよろしくないこのレンズですが、私が持っているレンズの中で一番広角のレンズなのでこれで撮影しました。

カメラのモードはマニュアルで、焦点距離28mm、F値3.5、ISO1600、WBは蛍光灯で設定しました。

もっと明るいレンズで撮ればここまでISOをあげる必要も無いと思います。出来ればノイズ対策のためISO800位で撮りたかった。明るい広角レンズ欲しい。。。

本当はもう一段階絞りたかったけど暗くなるので解放で撮りました。

撮影間隔の設定は、シャッタースピード15、撮影間隔は19秒だったと思います。この設定でRAW画像で撮影しました。

これは19秒毎に自動でシャッターが切れるのですが、長時間露光撮影時はシャッタースピードより長く設定しないといけません。今回の設定だと1枚の写真を撮るのに15秒かかり、撮り終わった4秒後に次の写真の撮影が始まるという事になります。

撮影枚数は390枚の予定でしたが、大丈夫だろうと思っていたバッテリーが切れてしまい、379枚で止まってしまいました。

前日に夜景撮影に出かけたとき、カメラが調子が悪くなり故障かなと思っていたのですが、タイムラプスの撮影中は不具合を起こす事も無くなんとか撮影出来ました。

上記の設定で撮影した写真はこちら。

この写真を2時間かけ379枚撮影し、タイムラプス動画を制作してみました。

タイムラプス動画の作り方

今回の星空タイムラプス撮影はRAW撮影で行いました。

まずはLightroomでRAW現像を行い、コントラストやノイズ等色々修正しました。そしてLightroomで全ての写真をJPGで書き出します。

今度はそのJPGをAfter Effectsを使いタイムラプス動画として書き出します。この辺りの各ソフトの使い方は過去記事を見て頂ければ参考になるかと思います。

関連記事2016-07-27
【再検証】タイムラプス動画をAfter EffectとZeitrafferで書き出し比べてみました
昨日書いた記事の検証がちょっと不十分だったのと、レンダリングされた画質の比較も合わせて書かせていただきます。

タイムラプス動画を制作するにあたり、いくつかの方法を試してみましたが、私は今回行ったLightroomでRAW現像→After Effectsで動画書き出し、この方法が今の所、高画質にこだわるならこの方法が最善かと思っています。

macでの作業になりますが、画質にはそんなに拘らず気軽にタイムラプス動画を制作したい場合は、無料の「Zeitraffer」というタイムラプス動画制作アプリも有ります。これは本当に簡単に出来るので条件が合えばこのやり方も良いかと思います。

関連記事2016-05-18
macで簡単にタイムラプス・ハイパーラプス動画を作る方法
今日は私がmacでタイムラプス・ハイパーラプス動画を作る際に使用しているソフトや使用方法を書いて行きたいと思います。 すごく簡単に出来るので是非お試しください。
Zeitraffer

Zeitraffer

  • Yoshihito Ohki
  • 写真
  • 無料

 

4Kで星空タイムラプス動画を作ってみました

せっかく撮ったタイムラプス用の写真なので、今回も4Kサイズのタイムラプス動画にしてみました。書き出したタイムラプス動画はYoutubeにアップロードしています。

今回撮影・制作した星空タイムラプス動画はこちら

初めての星空タイムラプスでしたが、個人的には楽しかったし大満足です。上手い人のタイムラプスはもっと凄いですが、星空という素晴らしい被写体のおかげで初心者の私でもこれくらいの物なら撮影出来ました。

動画内で動いている光がありますが、これは飛行機の光です。撮影中に沢山の流れ星を見る事も出来ました。多分10回以上見れたと思います。中には凄く明るい流れ星もあり、流れたあとに煙?のようなものが見える流れ星も数回ありました。

約12秒の動画ですぐに終わってしまいますが、今後色んなタイムラプス動画を撮影し、長めの動画を作って音楽を入れたりしたくなってしまいました。

そして今回は画角を優先した結果、F値が下げれませんでした。本当はもう少し明るくしたいのもあったので次回は明るい単焦点レンズで試してみたいと思います。

 

これから当分タイムラプス撮影にはまってしまいそうです。


タイムラプス

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

しぶんぎ座流星群の撮影に挑戦してみた結果。。。

先日のブログにも書いた通り、1/3は三大流星群のひとつ、しぶんぎ座流星群のピークを迎えました。 私も撮影に出かけタイムラプスを撮ってきました。 その結果がどうだったのか。。。を今回の記事にしたいと思い […]

【再検証】タイムラプス動画をAfter EffectとZeitrafferで書き出し比べてみました

昨日書いた記事の検証がちょっと不十分だったのと、レンダリングされた画質の比較も合わせて書かせていただきます。

macで簡単にタイムラプス・ハイパーラプス動画を作る方法

今日は私がmacでタイムラプス・ハイパーラプス動画を作る際に使用しているソフトや使用方法を書いて行きたいと思います。 すごく簡単に出来るので是非お試しください。

Adobe After EffectでRAW画像からタイムラプス動画を書き出してみた

最近ちょくちょくタイムラプスを撮るようになりました。 前回はmacで簡単にタイムラプス・ハイパーラプス動画を作る、Zeitrafferという無料のアプリを使うタイムラプスの作り方を書いたんですが、今回 […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE