BLOG カメラバッグ Manfrottoの新しいカメラバッグManhattanコレクションが気になる

Manfrottoの新しいカメラバッグManhattanコレクションが気になる

カメラバッグ manfrotto


スポンサーリンク

三脚やカメラグッズで有名なManfrotto(マンフロット)が少し前に、カメラバッグManhattanコレクションを販売しました。
三脚はManfrottoの190とbefree、ミニ三脚のPIXIと3本の三脚を使っていますが、デザインがカッコいいし機能的だしで大好きなメーカーです。

Manfrottoはこれまでに色んなシリーズでカメラバッグを出してきていますが、今回のManhattanコレクションが個人的に気になったので紹介します。

カメラバッグManhattanコレクション|Manfrotto

Manhattanコレクションは、バックパック、メッセンジャー、3wayの計3種類の展開となっていて、それぞれ個人の用途や機材にあわせて選ぶ事が出来ます。

どのタイプもカラーはシンプルで使いやすいスチールグレイのみとなっていますが、移動性・機能性を考えられて作られたカメラバッグとなっています。

Manhattanコレクション 26.5L バックパック ムーバー50

まずはバックパックのムーバー50から。

25.6Lの大容量で目安として70-200㎜ f2.8付DSLR+レンズ5本+ストロボ+コンパクトカメラが収納可能となっています。さらに別ポケットでPC・タブレットが収納できるポケットがあり、15インチのノートパソコンやタブレット端末も持ち運べます。

またクッション性の高い間仕切りも取り外し可能なので、持ち運ぶ機材や大きさに合わせることが出来ます。そして機材収納部分は大きなインナーケースの様になっていて、丸々取り外す事が可能となっています。

動画にもありますが、クッション性を保ったまま、キャリーケースの様な大きなバッグに入れる事も出来ますし、インナーケースを取り外した状態で日常使いのバックパックとしても使う事が出来ます

収納部分は上部・下部に分かれていてそれぞれ取り出し口も違います。沢山収納出来る下部は、バッグ背面側から大きく開き取り出しやすく、機材も見やすくなっています。

そして上部の収納部分はバックの上側から取り出す事が出来ます。下部よりすこし小さめの収納部分ですが、取り出ししやすい位置にあるので、使用頻度の高いカメラやレンズをいれておけば交換時に手間取る事もなさそうです

そして三脚も取付ける事が出来ます。三脚の付ける位置がバッグの中心部分になっています。よくバッグのサイド部分に三脚をつける仕様のものがありますが、横に付けてしまうと結構邪魔になったりバランスが悪くなったり、壁や人にぶつからない様に気を配るなど面倒です。

その点、このカメラバッグでは中心に取付ける事で余計な心配もなくなり気軽に三脚を持ち歩けそうです。

その他アクセスしやすい位置に小物を入れておくポケットもあり、スマホや筆記用具を入れておくと便利です。

素材は傷や衝撃に強い素材で撥水加工や湿気に耐性のある特別なコーティングが施されています。また付属のレインプロテクターがあるので突然の雨でも安心です。この素材やレインプロテクターはManhattanコレクションの他の商品と共通です。

サイズは外寸:H50 X W32 X D20cmで容量は25.6Lです。

Manhattanコレクション 15.7L 3wayタイプ チェンジャー20

次は3wayタイプのチェンジャー20です。

上の商品画像では、ショルダーバッグの様になっていますが、ショルダーベルトを外し、取っ手を取り出すとトートバックに早変わり。さらに収納されている別のベルトを取り出すとバックパックに早変わりし、3通りの使い方が出来ます。

さすがにバックパックで使用するにはバッグの形状がちょっと不自然で、ショルダーストラップもクッション性が少なそうなので長時間の仕様には向いていないかも知れません。しかし、両手をフリーにしたいときなど、とっさの必要性に対応出来るのはいいですね。

収納目安は小型一番レフカメラ+レンズ2本となっていて、15インチサイズが収納可能なPC用ポケットと、小物やアクセサリーを収納出来るポケットもあります。

他のバックと同様にインナーケースが丸ごと取り外し出来るので、普段使いも可能です。カメラバッグ以外の用途で使うならこのバッグが一番使いやすそうですね。

バッグ底部には三脚をしっかりと固定出来るようになっています。もちろんこのバッグにもレインプロテクターが付いています。

サイズは外寸:H44cm x W35cm x D14cmの15.7Lとなっています。

Manhattanコレクション 8.3L メッセンジャーバッグ スピーディー10

最後はメッセンジャータイプのスピーディー10になります。

そして個人的に一番欲しいのがこのメッセンジャータイプのカメラバッグです。

一応別のブランドですが、バックパックスリングタイプのカメラバッグを持っているんですが、どちらも背中が大きく覆われるため、暑くなるにつれて背中の汗が気になるんですよね。それでメッセンジャータイプのカメラバッグが気になっていました。

これまではPeak Designのカメラバッグが第一候補だったんですが、ちょっと高いんですよね。。。

それで出てきたのがこのバッグ。メッセンジャータイプのカメラバッグも安くてデザインが良い物も沢山あるんですが、個人的に欲しい機能があって、それがなかなかいい感じのが見つからなくて買えずにいたんですよね。

その機能というのが下記動画でも出てくる補助ベルト。この補助ベルトがあると不安定気味のメッセンジャータイプもブレを軽減する事が出来ます。自転車とか乗る方はこれが必須になるんじゃないんですかね。

私は娘達と撮影に出かける事も多く、一緒に走って遊んだり、しゃがんだりする動作がおおくなります。こういった時に補助ベルトがないと前側に滑ってきたりブラブラしてしまいます。毎回使わないにしても、この補助ベルトの必要性を感じていました。(Peak Designのメッセンジャーバッグにももちろん付いてます)

デザインもシンプルだし、価格もそこまで高くないし一気に第一候補に躍り出ました。

そんなメッセンジャーバッグ・スピーディー10は、容量8.3lとコレクション内で最小ですが、70-200㎜ f4付DSLR+レンズ2本くらいは収納できるようです。

このバッグもPCポケットがありますが、12インチまでとのこと。私のMBPは15インチなので収納出来ませんが、普段の撮影でノートパソコンを持ち歩く事はほぼ無いし、ノートパソコンがどうしても必要ならバックパックを使えば対応出来ます。

そして他のバッグ同様、インナーケースは取り外し可能でレインプロテクターも付いていて三脚も取付ける事が出来ます。

さいごに

Manfrottoの新しいカメラバッグManhattanコレクションの紹介でした。

かなりメッセンジャータイプが気になってます。Manfrottoのカメラバッグは、毎回コレクション内でサイズ・タイプ違いのカメラバッグを出してくれるので、自分の機材に合わせて選べるのが良いですね。

今回はManhattanコレクションのピックアップとなりましたが、他にも色んなカメラバッグがあるので気になる方はチェックしてみてください。

LinkManfrottoカメラバッグ一覧

カメラバッグ manfrotto

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

【ZKIN・ジーキン】カメラバッグとは思えない!おしゃれで超かっこいいカメラバッグブランド

選ぶ商品で個性がでるカメラバッグやカメラ関連商品。今回はその中でもカメラバッグに注目。ハイセンスなカメラバッグブランドのZIKINから超かっこいいおすすめなカメラバッグの紹介です。

【カメラバッグ】おしゃれなカメラバッグ20品を価格別にまとめてみました

撮影に出かける際に必需品ともいえるカメラバッグ。 レンズやフラッシュ、メンテナンス品からタブレット等入れておけば、撮影も捗ります。 今使っているカメラバッグはかっこ良く、収納力も問題ないのですが、ちょ […]

かっこいいカメラバッグ Incase DSLR おしゃれで収納性抜群です

今日は私が愛用しているカメラバッグ「Incase DSLR」のレビューをしたいと思います。 カメラバッグには見えないかっこいいシンプルなデザインでかなりお気に入りのバッグです。

Peak DesignのカメラバッグEVERYDAY BACKPACK これはヤバい!

peak designのリュックタイプの新しいカメラバッグをゲットいたしました!! 最近ハマりにハマっているPeak Designのカメラバッグ、その名も「EVERYDAY BACKPACK(エブリデ […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE