BLOG カメラグッズ レンズフィルターケースを買ってみました

レンズフィルターケースを買ってみました

カメラグッズ フィルターケース 便利


スポンサーリンク


レンズフィルターは様々な効果をもたらしてくれる物があり、撮影にも便利でよく使うんですが、種類も豊富、さらにレンズのフィルター径によって買わないといけないので、どんどん増えて行ってしまいます。

大きさ的にはそこまでないレンズフィルターですが、購入時に入ってるケースのままだと持運びが非常に不便です。

以前は撮影に行く前に使いそうなレンズフィルターを選び、持ち運ぶ数を減らしていましたが、やっぱり持ってきておけば良かったという事が何度かありました。

そこで複数のレンズフィルターを気軽に持ち出せるレンズフィルターポーチを買ってみたのでレビューしてみたいと思います。

持ち運びに便利|レンズフィルターケース

買ってみた商品はこれです。

amazonで見てみると色んな商品が出ていますが、特に機能があるわけでもないのでとりあえず安かったコレにしてみました。

外観

外観はこんな感じです。

この刺繍がちょっとアレですね。。。(刺繍取ろうかな)

中はオレンジのメッシュになっています。

他の商品でポケット部分がビニールタイプの物もあったんですが、ビニールがフィルターにくっつき、汚れてしまうというレビューも見かけたのでメッシュタイプにしました。

フィルターを入れてみるとこんな感じ。

この様に中身が透けて見えるので、大体どのフィルターが入っているかは何となく分かるようになっています。

持っているよく使うフィルターを5枚入れてみました。
今までは購入時について来たプラスチックのケースに入れていましたが、このフィルターケースがあれば嵩張らず気軽に持ち歩けそうです。

49mm~77mmのフィルターが6枚収納できます。
折りたたみ式で畳んだ状態のサイズが、約W200mm H120mmとなっています。
手に持ってみると結構なサイズです。カメラバッグに入れても結構場所をとりますが、購入時のケースのままよりはかさ張らず良いかなぁと思います。

厚みはこんな感じ

~77mmまでのフィルターが収納出来るとありますが、私が持っている中で一番大きな69mmのフィルターを入れてみるとポケットから少しはみ出てしまいます。

はみ出てしまいますが、折り畳む際の邪魔にはならないので問題はなさそうですが、69mmでこんな感じなので77mmはどうなるのかちょっと気になるところもあります。

使ってみた感想

持運びに関しては楽になりました。基本ケースに入れっぱなしにしていてカメラバッグに入れています。

持運びに関しては満足しているのですが、使っているうちにいくつか気になる点が。。。

気になる点

1.オレンジの繊維がフィルターに付着する

いざ使おうとレンズフィルターを出してみると、ポケット部分のオレンジの繊維が付着しています。付着といってもこびりつく様なひどい付き方ではないので、ブロワーで吹けば簡単に取れます。細かい点ですがレンズフィルターを付ける際は必ず両面ブロワーで吹いて使ってます。


上の画像は分かりやすいように結構酷めに繊維や埃がついていた物を撮ってみたんですが、こんな感じでオレンジの繊維などが付着します。

頻繁に使用している物はついていない事もありますが、何らかの埃等はどうしてもついてしまいますね。

でも、ちょっとした事で埃等はどうしてもついてしまうので、フィルターを付ける際はブロワーやレンズペンで綺麗にしてから付ける、という事はこのケースを使う使わない関係無しに必要かもしれません。

ほとんどの埃等はブロアーで吹けば無くなります。フィルター両面しっかりと確認しましょう、

ブロアーで取れなかったり、フィルター交換時に触って指紋等がついた場合はレンズペンで綺麗にしましょう。レンズペンは上記商品のフィルター用・レンズ用・ファインダー用がセットになったこの商品がお得です。

2.取り出しの際気をつけないと全部落ちてくる

ポケット部分に蓋や閉じる機能が無いため、ケースを逆にしてしまうとレンズフィルターが全て落ちてきます。極端に逆さまにしなくても少しの角度で小さめのフィルター等は落ちてくるので交換の際は注意が必要です。
折りたたみ式になっているので、開いた時等間違って逆になってしまう可能性も高いのです。

他にも色んなケースがあります

試しにこの商品を買ってみて、改めて他の商品を見てみると先ほど挙げた気になる点を解決出来そうな物だったり、より使いやすそうな物もありました。

この商品は折りたたみ式じゃなく冊子状になっているので、開いた時にレンズフィルターが滑り落ちてくる危険も減りそうです。

収納出来るレンズフィルターの枚数は同じく6枚で、さらにSDカード等も収納出来る専用のポケットもあるのでより使いやすくなっています。ケース背面にはベルト通しもあるため、カメラバッグ内に収納しなくても持ち運べそうです。フィルターの取り替え頻度が高い方には便利ですね。

サイズが32mm~58mm収納可のサイズと62mm~77mm収納可の2サイズあります。一応6枚収納可とあるんですが、レビューを見てみると「少し窮屈、厚みがもう少し欲しい」等あるのが気になる所です。

こちらは58mmまでのフィルターが4枚収納可のケースになります。

枚数とサイズに制限がありますが、コンパクトで背面にベルト通しもついてるので扱いやすそうです。価格も1,000円以内と安いのでサイズに問題さえなければコレを複数持っておくのも良さそうです。またポケット部分も繊維が出なさそうな素材に見えるのでこの点も良さげに見えます。

他にも色んなサイズで販売されているので気になる方は下記リンクからチェックして見てください。

レンズフィルターケース商品一覧

最後に

所々気になる点はありましたが、レンズフィルターの持ち運びを楽にするという目的は充分に果たしてくれました。価格自体も千円未満のものも多数あるので、レンズフィルターが増えれば気軽に買い足し出来るのも良いですね。

レンズフィルターが増えて持ち運びに困っている方はケースの購入も検討してみてはいかがでしょか。

レンズフィルターケース商品一覧

カメラグッズ フィルターケース 便利

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あると便利! おすすめの三脚周りの関連商品

最近、新しい三脚Manfrottoのbefreeを購入して三脚にはまっています。 三脚単体でも撮影の幅が広がりますが、三脚関連商品と合わせて使う事でより便利になったり、撮影が楽しくなったり増します。 […]

カメラ購入と同時に合わせ買いしたほうが良いおすすめのカメラグッズ

最近、義兄が初めてコンデジ以外のカメラを買う事になりました。 何もカメラグッズを持っていない義兄に持っていたほうが良い物を聞かれ、私なりに色々と教えてきました。 教えてて思ったのは、色んな商品がありす […]

DJIが新しいスマホ用ジンバルOSMO Mobile2を発表

DJIといえばドローンを思い浮かべる人も多いかと思いますが、DJIはジンバルの性能も高いです。 そんなDJIがスマホ用のジンバルOSMO Mobile 2(オズモ モバイル)を発表しました。 OSMO […]

α6500に使えるカメラグッズを純正・社外品含め一挙にご紹介

ソニーのAPS-C最高峰のミラーレス一眼α6500。 コンパクトなボディからは想像出来ない高機能で人気のあるカメラα6500ですが、関連商品を組み合わせるとより便利になったり、使いやすくなったりもしま […]

今これが欲しい。あれば写真撮影がはかどりそうなカメラグッズ

今日紹介する商品は、私が個人的に今欲しい物を紹介したいと思います。 レンズ等の高額な物は別として、金額も一万円を超えないものを集めてみました。高価な機材を追加購入しなくても、小物等上手く使えば色んな写 […]

カメラ好きが今年買ってマジでテンションあがった物2017

2017年最後の月、12月という事で「今年買って良かったもの」をまとめてみたいと思います。 今年はというか今年も沢山欲しい物はあったんですが、流石に全部買う事は出来ませんでした。それでも買ってからめち […]

ninja camera strap(ニンジャストラップ)と組み合わせて使っているもの

以前ニンジャストラップの記事を書きましたが、今回は私がニンジャストラップと組み合わせて使っているものをご紹介したいと思います。 ニンジャストラップと同じタイミングで購入した訳ではないですが、組み合わせ […]

Peak Designの新モデル|スライド、キャプチャー、プロパッドをゲット

機能的でデザインもカッコいい様々なカメラ関連商品を販売しているPeak Design。 そのPeak Designが先日、新しい商品を発表しKickstarterで出資を募ってました。発表されたのはカ […]

HOMEお問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 PHOTO for LIFE