BLOG カメラグッズ コンパクトで使いやすいLEDビデオライト「PT-15B PRO」レビュー

2017/5/22

コンパクトで使いやすいLEDビデオライト「PT-15B PRO」レビュー

カメラグッズ ビデオライト


スポンサーリンク


※UTEBIT様からのサンプル提供

自宅でも屋外でも気軽に使えるビデオライト。ビデオライトといえばLEDの物が主流でたくさんの商品が出ていますが、コンパクトで使いやすいLEDビデオライトのレビューです。

ビデオライトと言えば、フラッシュの瞬間的な光とは違い、常に光を出しているので、実際に目で確認しながら光源の位置や明るさ、色温度などを調節出来るので、初心者でも簡単に使える撮影用照明になります。

名前は「ビデオライト」となっていますが、動画だけではなく、もちろん写真でも便利に使えます。

ビデオライトがあれば、ブログにのせる写真や、ネットショップやメルカリ等に載せる写真も綺麗に簡単に撮影出来ます。

今回はUTEBITのPT-15Bという、コンパクトで操作性の高いLEDビデオライトの紹介です。

LEDビデオライトPT-15B

商品名 PT-15B pro
電圧 DC13-17V
消費電力 15W
ルーメン 1200LM
色温度 3200K~5600K
輝度 10%~99%
大きさ(W x H x D) 145mm x 95mm x 22mm
重さ(本体のみ) 234g

コンパクトで使いやすいLEDビデオライトになります。

UTEBITについて

UTEBITは中国深センの会社で、今回のLEDビデオライトを含む撮影の際に使う照明や、さまざまなカメラグッズを販売している会社です。

開封

外箱はこんなかんじ。

ほんの少し箱がつぶれていましたが、問題はない程度。封印シールもしっかり貼られています。

開けるとこんな感じ。

箱の中にプラのケースで梱包されています。

全部出してみると。。。

・PT-15B pro本体
・シューヘッド
・取扱説明書

中身もシンプルです。

取説はA4両面で冊子状ではなく、普通の紙で所々日本語の怪しい所はありますが、充分に伝わります。操作方法もすごく簡単なので読まなくても操作は出来ると思います。

PT-15B proは別売りの、バッテリーかACアダプタのどちらかで使用出来ます。私は室内での撮影がメインなので安定して給電出来るACアダプターを選択しました。

また、PT-15B PROとACアダプタの同時購入で200円割引になるようです。
現在は別売りの形になっていますが、今後お得になるセット販売を検討中との事なので進展がありましたらこの記事でも追記してお知らせいたします。

※追記
UTEBIT様から新しい情報を頂きました。
LEDビデオライト「PT-15B PRO」と「ACアダプタ」の同時購入で下記クーポンコードを入力すると250円の割引となるようです。
クーポンコード:M2JALXWQ

外観

ライト前面はLEDむき出しではなく、半透明になっているので柔らかい光になる様になってます。

横からみてみると薄い仕上がりになっているのが分かります。2.2cmの厚さでかなり薄いですね。このサイズだとカメラバッグに入れて屋外でも気軽に使えそうです。

手にもってみるとこんな感じ。

背面はコントロールボタンとLEDディスプレイ、バッテリー装着部があります。
ボディはアルミ素材で覆われていて、プラスチックより見た目も質感も良いですね。

カメラのホットシューや三脚にセット出来る付属のシューヘッドも使いやすく丈夫でいい感じです。

ライトと接続部分にはネジと固定ピンもあるのでしっかりと固定出来ます。

取り外しもこのダイヤルを回すだけで簡単です。

α7のホットシューに付けてみました。
コンパクトなα7に付けても違和感のない大きさと軽さで気軽に撮影出来そうです。

また三脚に設置する為のネジも切ってあるので、この様にミニ三脚などに付ければ好きな位置・角度から光を当てる事が出来ます。こういう使い方が出来るのはビデオライトの特典ですね。

また、可動域も大きいので好みの角度にする事が出来ます。

重さも図ってみました。本体のみで234g、シューヘッド込みで272.5gととても軽量です。

操作性

今まで使用していたビデオライトの操作は、全てダイヤル式になっていました。

しかしPT-15B proは、ボタン操作でLEDディスプレイで色温度や明るさ等数値として分かるし、操作性も凄く簡単です。

まずはボタンの説明から。
背面に4つのボタンがあり、これで全ての操作が出来ます。
左下が電源ボタンで、長押しして(1秒ほど)オンオフができます。またこの電源ボタンを長押しではなく、軽く押す事でバッテリーの残量が分かる様になっています。

右下のボタンはモード切り換えのボタンになり、色温度・明るさの操作を切り替える事が出来ます。
ディスプレイで「C:オレンジ」で色温度の設定、「D:ブルー」で明るさの設定が出来る様になっています。

上2つのボタンは+と−があり、明るさや色温度を細かく設定する事が出来ます。

色温度は3200Kから5600Kのあいだをボタン操作で設定します。
ビデオライトはフィルターを差し替えて色温度を変えるタイプの商品もありますが、そういった商品と比べ、PT15B proはより細かく色温度の調節が可能です。

明るさは10%から99%の間で調節する事ができます。最大にすると直視出来ないくらいに明るいです。フラッシュのように遠くまで光らせる事は出来ませんが、室内での物撮りなどで使用するには充分な明るさです。
※説明書にも書いてありますが、直視するのは止めましょう。

文字で操作方法を説明するのは難しいので、分かりやすく動画にしてみました。色温度の変わり方なども分かりやすくなってると思います。

気になるところ

動画撮影中に30分ほど連続使用していて、触れないほど熱い訳ではないですが熱が少し気になりました。特に背面のアルミ部分が熱くなってました。

動作には問題なかったですが、排気口がサイドにしかないので排熱が少し弱いのかな?

コンパクトにする為にファン等はなく自然冷却になっているし、サイズ的にも素材的にも仕方ないのかも。。。
でも、何時間も連続使用しないし、そこまで問題ないかもしれません。

あと、別売りで売っているバッテリーには充電器が付いていないみたいなのでそこは気をつけた方がいいですね。
この別売りバッテリーについて問い合わせた所、現在充電器付きでの商品販売を検討中との事です。もしかしたら今後充電器付きで販売されるかも知れません。

進展があったら連絡を頂けるようなので、この記事でも追記してお知らせします。

スポンサーリンク

その他の気になる商品

今回紹介した商品のサイズ違いの物もあります。

こういった照明は複数もってても困らないのでコレもその内欲しいですね。横長のタイプでより広い範囲を照らす事が出来そうです。

またビデオライトとは違いますが、こんな商品もありました。

こちらは定常光ではなくストロボになります。より大きな被写体などで使えそうです。
ていうか、これメチャクチャ気になります!!

使うには他の周辺グッズも必要になりますが、このクラスの照明にしては格安ですね。使ってみたい!!

さいごに

以上、PT-15B proの紹介でした。

商品自体が軽くてコンパクトなのでバッテリーをゲットして屋外でも使ってみたいですね。逆光時に使ったりマクロ撮影で使ってみたいです。

あとビデオライトは撮る前に目で見て光の強さや角度等調節出来るのがいいですね。価格も安いし複数台使えば陰を消したり、より撮影の幅も広がります

さらにUTEBIT様からクーポンコードも頂きました。
Amazonで購入の際、コードを入力すれば200円引きとなります。是非ご利用ください。

クーポンコード:BGNBQEEY

カメラグッズ ビデオライト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

α6500に使えるカメラグッズを純正・社外品含め一挙にご紹介

ソニーのAPS-C最高峰のミラーレス一眼α6500。 コンパクトなボディからは想像出来ない高機能で人気のあるカメラα6500ですが、関連商品を組み合わせるとより便利になったり、使いやすくなったりもしま […]

マクロスライダーを買ってみた!マクロ撮影におすすめです

今日は最近購入したマクロスライダーを紹介したいと思います。 三脚を使ってのマクロ撮影の時、あと数ミリ近づきたいとか、あとちょっと右に動かしたいという事がよくあります。 でも三脚だけだと微調整がとても難 […]

【カメラグッズ】カメラを買ってからの2年間で購入した29個の関連商品

10/1で、SONYのフルサイズミラーレス一眼α7をかってから2年になりました。 娘の写真等を綺麗に撮りたいという思いで買ったカメラに、正直ここまでハマるとは思っていませんでした。 カメラを購入したお […]

自作の撮影ブースを作ってみました! と市販の撮影ブースについて【物撮り】

ちょっと前に自分の部屋に撮影スペースを作ってみました。 このブログで紹介している商品の写真なんかもこの撮影ブースで撮っています。撮影ブースと言っても部屋もそんなに広くないし、本格的な高価な機材は買えな […]

レンズフィルターケースを買ってみました

レンズフィルターは様々な効果をもたらしてくれる物があり、撮影にも便利でよく使うんですが、種類も豊富、さらにレンズのフィルター径によって買わないといけないので、どんどん増えて行ってしまいます。 大きさ的 […]

物撮り用の背景として木目の壁紙を買ってみました

以前ブログでも紹介した自作の撮影ブース。 今までは黒と白の大きめの厚紙を使用していましたが、黒と白だけでは物足りなくなっていました。 出来るなら、単色ではなく木目等のテクスチャ的な柄の背景が欲しくなり […]

写真撮影が上手くなるかも!?おすすめのカメラグッズ【一眼レフ・ミラーレス一眼ユーザー必見】

一眼レフやミラーレス一眼、コンデジなど様々なカメラがあり、写真を趣味にされている方も多いと思います。 カメラグッズも色んな種類の商品があり、見てるだけで楽しくなりますよね。 そんなカメラグッズのおすす […]

あると便利! おすすめの三脚周りの関連商品

最近、新しい三脚Manfrottoのbefreeを購入して三脚にはまっています。 三脚単体でも撮影の幅が広がりますが、三脚関連商品と合わせて使う事でより便利になったり、撮影が楽しくなったり増します。 […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE