BLOG iPhone iPhoneX用のケースとガラスフィルムを購入

2017/11/27

iPhoneX用のケースとガラスフィルムを購入

iPhone iPhone X


スポンサーリンク

予想外にもiPhoneXの発売日にゲット出来てしまい、てっきり遅くなるだろうと油断していてiPhoneX用のケースやフィルムを用意していませんでした。

取りあえずの物を近くの家電量販店でゲットし、良さげの物をamazonで注文していました。

注文していた物がようやく届き、数週間使用してみたので簡単にですがレビューしてみたいと思います。

iPhoneX用のケースとガラスフィルム

購入したものはこちら。

iPhoneXに限らず、iPhoneはケース等を付けない状態が見た目が良いのは分かりますが、過去に使っていたiPhoneも何度か落としてしまい液晶が割れたりボディに酷い傷がついてしまったりしたので、個人的には保護の為にケースを付けています。

ちなみにiPhone 6Sの時は、買って3日後に落として割ってしまったりもしました。

そしてiPhoneXは端末代がこれまでと比べ高く、出来るだけ修理する様な事態は避けたいと思っています。
そして、私はiPhoneXをただのスマホとしてではなく、写真や動画の撮影に頻繁に使いたいと思っています。特に動画は4K 60fpsで撮影出来るのでかなり期待しています。

撮影でも使用頻度が高くなれば、落としてしまう可能性も高くなってしまいます。

なのでiPhoneX用のケースやフィルムは出来るだけ衝撃に強そうな物を探してみました。
そして見つけたのが今回紹介する商品になります。

Spigen iPhone X ケース 米軍MIL規格取得

購入したケースはSpigenの米軍MIL規格を取得し、衝撃に強そうなこのケースにしました。

この米軍MIL規格は色々なチェック項目があるようなのですが、このiPhoneX用のケースに関しては「MIL-STD 810G-516.6規格」というもので、「衝撃・落下」の試験が第三者機関によって行われているようです。

まぁ、深く理解も出来ていないし、過度な期待をしている訳ではありませんが、実際に商品を手に取ってみると衝撃等に多少は強そうだなぁという印象は受けました。

そしてこのケースを数週間使ってみました。結論を先に言うと正直私にはイマイチな感じで買い換えたい気持ちもあります。細かい理由は後で詳しく書きますが、手に持った感じがちょっと微妙。。。しっかり守られている感じはするんですけどね。。。

それでは早速紹介していきます。

外観

外観はこんな感じ。

開けるとビニール袋に入った状態でケースが出てきました。
その他の説明書等は全くなくケースのみでした。

そしてこのケースは「ネオ・ハイブリッド構造」という物になっていて、背面を全体的に覆う柔らかいゴムの様な質感のTPU素材で出来た物と、バンパーの様に側面部分を覆うポリカーボネート素材の物との二重構造になっています。

TPU素材ケースの内側には、蜘蛛の巣のような模様で衝撃を吸収する加工がされています。
そして外側は、ヘリンボーンパターンが刻まれています。

iPhoneXに装着

まずはこのTPU素材ケースのみをiPhoneXに装着します。

その後ポリカーボネートのパーツを付けて完成です。

背面を見てみると、バンパーパーツが背面カメラレンズ回りに来ています。
レンズ面より高さのある形状となっているので、机等に置いてもレンズに傷がついてしまう事も無さそうです。

モニター面はTPU素材ケースが画面より高さがあるため画面を下に向けて置いた場合でも安心です。

側面はこんな感じ。
しっかりとバンパーに覆われています。各ボタン部分はTPU素材が出てきていて操作しやすい形状になっています。

持ってみた感じはやはり幅も厚みもケースを付けていない状態からすと大きくなっているのが分かります。
しかし、片手で操作も出来るので慣れてしまえば問題無さそうです。

画面より高さのあるケースも、操作の邪魔になる感じもありませんでした。

ちょっと残念な点

大きさや厚みもすこし残念な感じもしますが、これは対衝撃の為と思えば目をつむれるレベルです。

ただ、バンパーの部分が艶のある黒なので指紋が目立つ感じがします。つや消しブラックだったら多少は目立たなかったんではないかと思います。

他のカラーであれば目立たないのかも知れませんが、真っ黒が良かったのでこのジェットブラックを選びました。購入前から分かってはいた点ですが、できればマットブラックが良かったなぁと。。。

そして私が買い換えたいと思うほど残念に思った点はこのバンパー部分にあります。

幅も厚みも増えてはいるんですが、それに関しては慣れてしまえば気にならないレベルでした。しかし、気になる所は使えば使うほど気になってきます。

それはバンパーがツルツルして滑るという点です。

手がカラッカラに乾燥している時は問題ないのですが、少し手汗をかいてくるとバンパー部分のツルツルツヤツヤの素材と相まって滑ってきます。と言っても落としてしまいそうになるほど滑る訳ではなく、本当に少〜しずつ滑ってる感じです。

iPhoneXは本体重量もあるので尚更です。そしてこのバンパー、横から見てみると丸みを帯びた形状になっています。この丸みも滑る原因になっている感じがします。バンパーがつや消しでカクカクしていれば滑ることも少なくなりそうな気もするんですが。。。

見た目は好きな感じなのと対衝撃性もよさそうな事からある程度は気に入って入るんですが、滑るのは正直かなりのマイナスポイントな気もします。

手が大きい人だと大丈夫なのかも知れませんが、もっと手の小さい女性とかは厳しいかも知れませんね。。。

まぁ、滑って落とした事はまだ無いので使っていますが、今後も気になるようだったら買い換える事になるかも知れません。

無事、ケースは付けれたので次はガラスフィルムです。

Spigen iPhone X ガラスフィルム 9H硬度 GLAS.tR SLIM

画面保護用のフィルムとして選んだのはケースと同じspigenのガラスフィルムです。
9H硬度のガラスフィルム、ガラスフィルの特徴としては普通の保護フィルムより傷がつきにくく、透明度も高いのでガラスフィルムを選びました。

ポケットや鞄にいれていると、普通の保護フィルムだといつの間にか傷がついてしまったりします。私も以前のiphoneで保護フィルムに傷がついた経験があり、それからガラスフィルムに変えました。
やはり傷に強く画面もキレイに見え、操作性も滑らかな感触にはまり、それ以来ずっとガラスフィルムを使っています。

なので今回もガラスフィルムを選択。さらにamazonでケースと合わせて購入するとガラスフィルムが300円安くなります。

それではフィルムを開封して行きます。

ガラスフィルム開封


開けてみるとケースとは違い色々と入ってました。
クリーニングクロス、ホコリ除去用弱粘着シート、説明書、そしてウェットタイプのクリーニングクロス、しかもcarl zeissのやつです。カメラ好きな人はこれでちょっとテンション上がりそうですねw

そしてガラスフィルムは丁寧に二重構造で梱包されてました。

中身も問題なかったので早速取り付ける事に。。。

ガラスフィルム取り付け

取付中も写真を撮りたかったんですが、余裕が無かったので撮れませんでしたw

私の場合はなんとか一発で上手く付けれました。付けた後に気づいたんですが、ガラスフィルムのサイズとディスプレイのサイズがかなりピッタリなので、上下左右とも少しでもズレたらかなり気になりそうなのでその点は注意が必要そうですね。

貼る時は写真か何かを表示させといてディスプレイの位置をしっかり確認しながら貼ると良さそうです。

ガラスフィルムの感想

感触はかなりいい感じです。スルスルサラサラしています。

スワイプも色んな操作も引っかかる様な感じも無く気持ちがいいです。もちろんタッチの反応も問題ありません。クリアなガラスなので色味への影響も感じませんでした。

そして指紋・汚れ防止も普通にいい感じです。まったく指紋が付かないと言う訳ではありませんが、べったり指紋が付くようなことはありません。付いてしまった場合の拭き取りも簡単ですね。

中でも個人的には感触がかなりいい感じでした。なんて説明したら良いか分かりませんが、例えるならワックスがしっかりとかかっている車のボディのような肌触りです。

そして傷にも強いのがガラスフィルムの特徴です。数週間使用していますが小傷も全くありません。ポケットに鍵などと一緒に入れていても付いてないのでこの点も問題無さそうです。

気になった点

全体的に満足度の高いガラスフィルムですが、気になったのはやはりサイズですね。いろんなケースとの汎用性も考えたサイズになっているのかも知れませんが、絵が写るディスプレイ部分のピッタリサイズなので貼る時に位置決めがかなり重要になります。

ベゼル部分の際までとは言いませんが、あと1ミリでも大きければいい様な感じもします。

iPhoneXのケースとガラスフィルムを買って

ガラスフィルムはかなり満足しているので買い換える事は無さそうですが、ケースは正直迷っています。

対衝撃性が強いのに厳つくない見た目等はいい感じなんですが、やはり気になります。

そこで色々と調べてみたら気になる物が。それがこちら。

純正のiPhoneXシリコーンケースです。カラーも豊富にありますが、中でも気になったのがこのダークオリーブ。カーキっぽい色味なんですかね。個人的に黒の次に好きな色です。そして純正という事もありシンプルなデザインです。

対衝撃性は今使ってるものよりは劣ると思いますがやはりシンプルさがたまりません。もしかしたらその内買い換えるかも知れません。

さいごに

以上iPhoneXのケースとガラスフィルムについてでした。
どんなに気をつけていても落としてしまう事はあるので、出来るだけiPhoneを守れそうな商品を選んでみました。

特にケースは気になる点はあるものの、衝撃に強そうな雰囲気はありました。実際に私が落下テストした訳ではないのであくまで印象ですが、商品の作りを見ていると多少は強そうな感じはします。

対衝撃を考えたケースというとゴツゴツした厳ついケースになりそうな印象ですが、このケースはどちらかと言うとすっきりしたデザインになっています。ヘリンボンパターンが落ち着いた印象ですね。

ただ、厚みと幅は大きくなるので好みが分かれそうですね。

iPhoneXの本体やディスプレイ面を落下や衝撃から守りたい方はチェックしてみてください。

iPhone iPhone X

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

iPhone Xをゲット!!

iPhone Xを無事に発売日の11/3の今日ゲットすることが出来ました。 買ったのはiPhone X スペースグレイ 256GB。 私はドコモで予約開始日に予約をしていました。しかし噂ではiPhon […]

DJI OSMO Mobile|最高のスマホ用ジンバルでiPhone Xの写真・動画がパワーアップ!!

ストック これはiPhone Xのベストパートナーだ… ずっと気になってたスマホ用のジンバルとして、DJIのOSMO Mobileを購入しました。つい最近まで読み方を知らなくオズモ?オスモ […]

スマホ用レンズ|AUKEY セルカレンズ 2in1を買ってみた

最近スマホでも写真を撮る機会が増えたのでスマホ用のレンズを買ってみました。 メインはミラーレス一眼で写真をとってるため、正直スマホのレンズにはあまり期待はしてなく、質感や写りに関してもお遊び程度のもの […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE