BLOG ブログ 写真 【宮崎県】志布志湾大黒イルカランドと都井岬に行ってきました(写真大量)

2016/10/4

【宮崎県】志布志湾大黒イルカランドと都井岬に行ってきました(写真大量)

ブログ 写真

スポンサーリンク

八月に宮崎県串間市にある「志布志湾大黒イルカランド」と、日本在来馬として国の天然記念物に指定されている御崎馬(みさきうま)が見れる「都井岬」に家族と出かけました。

宮崎の八月は天気がぱっとしない日が多かったのですが、この日は久しぶりの晴天で、綺麗な夕日も見れるんじゃないかと突発的に出かけてみました。

志布志湾大黒イルカランド

名前の通りイルカに会える志布志湾大黒イルカランド。イルカショーもあり、イルカとのふれあい体験や一緒に泳ぐ事も出来る家族連れでもデートでも楽しめるスポットです。

Link志布志湾大黒イルカランド

宮崎市内から車で約90分の所にあります。宮崎から行けば道中に前回紹介した「鵜戸神宮」などの観光スポットもあるので色んな場所に寄り道しながら行くのも楽しいかも知れません。

営業時間

営業時間は、3月1日~ 9月30日までは9:00~18:30(最終入場時間 18:00)で、10月1日~2月28日の間は10:00~17:30(最終入場時間/17:00)となっています。

もしかしたら営業時間は変更になる可能性もあるので、公式サイトで確認をしましょう。

営業のご案内|志布志湾大黒イルカランド

入場料金

高校生以上が1,300円、小中学生:850円、三歳以上:650円、二歳以下:無料となっています。(税込み)

その他団体割引等もありますので詳細は公式サイトでご確認ください。

 

施設の説明はこのくらいにして、イルカショーも見てきたので淡々と写真を貼って行きたいと思います。

ここではウミガメの放流もしているらしく、可愛いウミガメの赤ちゃんもいました。

他にも真っ白なえびや。

名前は分かりませんが魚のいる水槽もちょろっとあります。

そしてイルカショーが行われる会場。バックに海を眺めながらイルカショーを楽しめます。

ショーが始まる前、このキャラクターが客席を暖めてくれるのですが、このキャラクターに次女がギャン泣きw。次女の泣き具合いにビビった瞬間の写真ですw。

ショーが始まり、イルカが輪をジャンプしてくぐったり、

みんなで一斉にジャンプしたり、

めちゃくちゃ高い大ジャンプしたりと楽しいショーでした。

その迫力あるショーに釘付けの娘達。

ギャン泣きしていた次女も本物のイルカには大喜びでしたw。

イルカショーの後に園内を回りました。

イルカの他にもペンギンがいたり、

ポニーがいたり、

モルモットにえさをあげれたりと見所満載です。

園内にはちょっとした遊具スペースもあり子供達も大満足です。

綺麗なブーゲンビリアやハイビスカスも咲いていて南国感も味わえます。

この日も長女は自分のコンデジを持っていたんですが、あまりの楽しさに撮影どころじゃ無かったようですw。本当に大人も子供も楽しめる楽しい所です。

イルカランドで一通り楽しんで、夕日の時間も近づいてきたので都井岬へと向かう事にしました。

スポンサーリンク


 

都井岬

野生の馬と夕日が見れるスポットとして宮崎では有名な都井岬。この日はここで夕日の写真を撮る事がメインでした。

冒頭でも触れましたが、都井岬の馬は純粋な日本在来種の馬で天然記念物として指定されています。

【御崎馬(みさきうま)】
哺乳網奇蹄目ウマ科。岬馬とも呼ばれる。高鍋藩秋月家によって元禄10年(1697年)福島地方(現在の串間市)に設置された藩営牧場の1つが御崎牧(現 在の都井岬)で、開設以来今日まで300余年ものあいだ極めて粗放な周年放牧で飼育され、その繁殖は全く自然にまかされていました。現存する日本在来馬 (北海道和種、木曽馬、御崎馬、対州馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬)のひとつで、昭和28年(1953年)に純粋な日本在来馬として国の天然記念物に指 定されました。

都井岬について|串間市観光協会サイト

こんな感じでそこら中でのんびりと馬が歩いています。

到着した時間もちょうど良い時間で撮影しているとすぐにいい感じの夕日が出てきました。

ちょうど雲がかかってしまいましたが、雲から上下に伸びる光芒は本当綺麗でした。

夕日を眺める妻と娘。

この日の目的だった夕日は、盛大に焼けることは無かったですがとても綺麗な夕日でした。

この日は私たちの他にも写真教室なのか10人くらいの年配カメラマンの団体さんがいました。都井岬にも長女はカメラを持って行っていたのですが、次から次に話しかけてくる団体さんに圧倒され1枚しか撮っていませんでした。

しかしこの1枚がすごい1枚でした。この記事でもアイキャッチとして使っているこの写真です。とうとう娘にアイキャッチの写真が奪われましたw。

本当はもっと撮りたそうにしていた娘ですが、あとから撮った写真を見てちょっと満足そうにしていましたw。

子供が小さいので暗くなってしまう前に退散し少しの時間しかいませんでしたが、馬と海と夕日とここでしか見れない景色が見れて大満足でした。

最後に

移動距離は結構ありますが、どちらも宮崎では有名なスポットとなっていて家族連れでもデートでもおすすめなスポットです。

もし宮崎に来る機会がありました是非お立ち寄りください。

関連記事

関連記事2016-09-01
【宮崎県日南市】鵜戸神宮に行って写真を撮ってきました【写真大量】
先日、宮崎県日南市にある鵜戸神宮に行ってきました。 海岸沿いにある有名なスポットで景色も楽しめるおすすめな場所です。  

ブログ 写真

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  1. vt-maguna より:

    前回コメントの鵜戸神宮のあとに都井岬、志布志湾の大黒ホテルに宿泊、翌日佐多岬まで行って宮崎から帰京しました(岬マニアでした)。いまはイルカランドができたのですね。
    志布志湾の先に宇宙航空研究開発機構内之浦宇宙空間観測所があり、そこも楽しめます。google mapストリートビューで中にも少し入れて面白いです。
    都井岬美しいですね。私が行ったときは、夕方でしたが曇っていて暗かったので絶景というわけには行きませんでした。そして、写真の腕がいいと、こんな宝物が撮れるのか、やはり写真きちんとやってみたいな、と思いました。

  2. stockphoto-info より:

    ズボラ母 (id:vt-maguna)さん
    コメントありがとうございます。
    都井岬行きはいきなりの決行でしたが、天気に恵まれほんと行って良かったです。私自身も初めてでしたが、また天気の良い日を狙って秋の夕日も見てみたいと思います。
    内之浦宇宙空間観測所や佐多岬は知らなかったので調べてみました。景色も良く楽しそうな所ですね!!今度必ず行ってみます!!
    また宮崎にこられる機会があった時のため、色んな場所を巡り紹介して行きます。その際はまた宮崎の景色を楽しんでください!!

無料素材サイトIN MY LiFEを作ってみて

先日、私が公開した無料素材サイトIN MY LiFEの記事を書いた所、沢山のブックマークやシェアをしていただき、公開初日から沢山のアクセスを頂く事が出来ました。 皆さん、本当にありがとうございました。

【レンズ沼】カメラにまつわる「沼」の話【カメラバッグ沼】

カメラを始めると必ず出会う事になる「沼」。 一度ハマってしまうと無事生還する事が難しいと言われる沼は、大小含めると数百はあると言われています。(多分) 今回は、字面からマイナスなイメージ満載の「沼」に […]

運営している素材サイトに新たな動きが...

今日、私が運営している無料素材サイトIN MY LiFEに新たに写真を追加しました。 バナーを張って頂いたり、ブログで使って頂いたり、ブログ上で紹介して頂いたり、皆様から力強いご協力を頂いているサイト […]

無料で使える素材サイトの紹介 写真・動画・ベクター・photoshop等の素材が使い放題

今日は最近見つけた商用でも使える無料素材サイトを紹介したいと思います。 このサイトでは、写真素材はもちろん、4K動画からベクターやphotoshopのブラシ等の素材まで全部無料でダウンロード出来ます。 […]

【サマーセール中】やっぱりphantom4が欲しくてたまらない【ドローン】

このブログでも度々物欲が止まらない記事を書いてますが、やっぱりドローンのphantom4が欲しくてたまらない。 4K動画が撮れるドローンでいろんなスポットの空撮がしてみたいです。

はてなブログからWordPressに引っ越しました

本日2/27より約11ヶ月お世話になったはてなブログからWordPressに引っ越しました。 移行作業自体は27日の0:00に行ったのですが、多分移行は無事終わっているようでアクセスも新サーバーに来て […]

しぶんぎ座流星群の撮影に挑戦してみた結果。。。

先日のブログにも書いた通り、1/3は三大流星群のひとつ、しぶんぎ座流星群のピークを迎えました。 私も撮影に出かけタイムラプスを撮ってきました。 その結果がどうだったのか。。。を今回の記事にしたいと思い […]

本当に感謝の気持ちで一杯です!!無料素材サイトIN MY LiFEで新しい動き...Part.2

前回、私が運営している無料素材サイトIN MY LiFEへ、はてなブロガーのmachoさんに写真を提供して頂いた記事を書きましたが、その記事から嬉しすぎてたまらない連鎖が発生しました。 神が神を呼んだ […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE