BLOG カメラグッズ SONYのカメラにNikonのレンズを!マウントアダプター買ってみました

2017/7/25

SONYのカメラにNikonのレンズを!マウントアダプター買ってみました

カメラグッズ


スポンサーリンク

SONYのEマウントカメラにNikonのレンズ(G/F/AI/S/D)が使える様になるマウントアダプター、CM-NF-NEXを買ってみました。

α7は色んなマウントアダプターを使い、オールドレンズや他社のレンズを使える様になります。マウントアダプターは種類も多く他のメーカーのレンズを持っていない私は、気になってはいたものの、中々手が出ない商品でした。

しかし以前、父からもらったフィルムカメラのNikon F3についていたレンズ「AI 50 f/1.4S」をα7でも使ってみたくて試しに買ってみる事にしました。

マウントアダプターについて

他社レンズについて無知な私は数あるマウントアダプターからどれを選ぶかかなり迷いました。

分からないながらも色んな商品を見てみると、マウントアダプターは大きく分けて2つに分かれることが分かりました。

それは電子接点の有無

電子接点があればAFも使えるしカメラ側でF値の設定も出来ます。電子接点が無いとMFのみになりExif情報にF値などのデータも付きません

ただ電子接点があるマウントアダプターは値段も高くなります。他社レンズを沢山持っていてAFを使った撮影が外せない方は電子接点ありのもになると思います。

私みたいに他社レンズは沢山持ってないし頻度も少なくMFで構わないという方は安い電子接点なしのものも選べます。

なので私は電子接点なしの安い物をとりあえず買ってみる事にしました。

本格的に他マウントレンズを使うなら電子接点ありがおすすめ

私は現時点で他社レンズを持ってないし、興味はあるけど他社のカメラやレンズを買い足す予定は今の所無いので安い物でお試し感覚で遊ぶ事にしました。

ただ、AFが必要だったり頻繁に使う事があるなら電子接点ありのものがおススメです。

個人的に最近SIGMAのレンズが気になるのでちょっと前に出た「MC-11」あたりは気になります。

しかし電子接点ありのマウントアダプターでも全ての機能や性能を活かせる訳では無いので注意が必要です。

カメラの性能をフルに活用するならやはり純正の組み合わせが一番ですが、過去のレンズ資産を使えたり、レンズ購入時に選択の幅も増えるのはマウントアダプターの嬉しい所です。

購入したCommlite CM-NF-NEXマウントアダプター

前置きが長くなりましたがここから実際に購入したマウントアダプターの紹介になります。

買ったのは「Commlite CM-NF-NEXマウントアダプター」電子接点は無いタイプですが、他社レンズの使用頻度も少ないだろうし、メインで使いたいレンズはMFなので問題ありません。

外観

外箱はこんな感じ

説明書に日本語はありませんが、大した機能がある訳でもないので問題ないですね。

出したらこんな感じ。レンズ・ボディ側の両方にキャップが付いています。

取り外し可能な三脚座も付いています。

問題点

Amazonのレビューで、グリスがはみ出ていたりしてる人もいるのを見てました。でもきちんと拭き取れば問題ないようなので買ったんですが。。。

想像を超えるはみ出し具合でしたw

写真の赤線でかこってある部分がはみ出している所です。もちろんここ以外もこんな感じです。触ると一発で指にグリスが付きますw

内部にも少しグリスの跡が。。。赤枠の筒内のところ色が変わってるのが分かりますかね。上の濃くなってる所がグリスのあとです。

正直「コレ大丈夫なのか!?」と思いましたが、とりあえずグリスを拭き取ってみる事に。

はみ出した表面部分は簡単に拭き取れたんですが、溝の奥にはまだ残っている感じでした。

この部分もある程度取っておかないとまたしみ出してきそうです。

ティッシュの様な柔らかい紙だと内部で挟まりそうなので、プリンター用紙を破って使ってみました。何度か繰り返し、紙にグリスが付かなくなったので取りあえずは大丈夫そうです。可動部分も問題ありませんでした。

α7につけてみた

ある程度キレイになった所で簡単に動作確認をしてみました。

特にこのマウントアダプター自体に機能はないので、ちゃんとハマればOK!下記写真の様にレンズとボディの間にセットします。

使うレンズはニコンのAI 50 f/1.4S。

横から。

上から。

AI 50 f/1.4Sは短いめのレンズですが、マウントアダプターと組合わさると長くなってしまいます。

リングでもマウントアダプターのどちら側でもF値を操作する事が出来ます。ただ電子接点がないためモニターにもF値は表示されません。

もちろんAFも動きません。ピント合わせ時のMFアシストも効かないので、必要ならカスタムキーに登録をお勧めします。

α7でAI 50 f/1.4Sを使ってみて

あまり時間が取れなかったのですが、7/25の今日Nikonが100周年という事で、近くにある「巨田の大池」という所に蓮を撮りにいってきました。

α7にはAI 50 f/1.4Sを付けて、そしてNikonのレンズを2本借りれたのでα6500を使い、計3本のNikonのレンズをSONYのカメラで撮ってみました。

借りた2本のレンズはこれ。

Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G(IF)

調べてみたら古い型で新しい物が出ている様ですが、18-200mmの高倍率ズームレンズになります。
このレンズは下に向けると勝手にレンズが伸びてしまいますが、新しい方は改善されている様です。焦点距離で言えばソニーの「SEL18200LE」と同じですね。

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

次は35mmの単焦点レンズです。低価格ながらも画質が良いと評判のレンズです。綺麗に撮れる単焦点レンズがこんなに安く買えるのはいいですね。

この上記2本のレンズをα6500で使いました。レンズ自体はAF対応なんですが、マウントアダプターはAFに対応していないのでMFでの操作になります。この手のMFじゃないレンズはやはり電子接点付きのマウントアダプターが欲しくなりますね。

ではSONYのカメラでNikonのレンズを使って撮った写真をどうぞ。

まずはα6500+NIKKOR 35mm f/1.8G&VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G(IF)から。

載せといてアレなんですが、何枚かどっちのレンズだったか分からない物がありますw 大体は分かるんですけど間違ってたらいけないのでどの写真がどのレンズかは明言しないでおきます。すみません。

次はα7+AI 50 f/1.4S。
この組み合わせの写真は、現像で色味とかいろいろと変更してます。フィルムっぽい雰囲気出したいんですが難しいですね。。。

この組み合わせは楽しいですね。カメラとレンズの組み合わせの見た目が個人的に好きなので、それだけでテンションが上がってしまいます。

α6500と組み合わせたレンズ達は借り物だし、見た目もあまり。。。という感じだったし、正直あまり乗り気じゃなかったんですが、α7とAI 50 f/1.4Sの組み合わせは楽しかったですね。もっとじっくり撮りに行きたくなります。

で、折角蓮のを見に来たんでSONYのレンズでも撮影してみました。AFも使えるし、使い慣れてるのでサクッと撮れます。


なんか細いトンボもいました。


葉っぱに隠れながらも綺麗に咲く蓮

マウントアダプターまとめ

違うメーカーのカメラが使える様になると一気に選択肢が増えます。
AFが使えるレンズだともうちょっとしっかりしたマウントアダプターが欲しくなりますね。

今の所もってる他社レンズは「AI 50 f/1.4S」1本なので困りませんが、他社レンズを探してマウント遊びするのも楽しそうです。

取りあえずコレで使える事が分かったので、今後もこのNikonのレンズを使って色々撮ってみたいと思います。

今回買った商品以外にも安い物から高いものまでいろんなマウントアダプターが出ています。気になる方は是非チェックしてみてください。

カメラグッズ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

写真撮影が上手くなるかも!?おすすめのカメラグッズ【一眼レフ・ミラーレス一眼ユーザー必見】

一眼レフやミラーレス一眼、コンデジなど様々なカメラがあり、写真を趣味にされている方も多いと思います。 カメラグッズも色んな種類の商品があり、見てるだけで楽しくなりますよね。 そんなカメラグッズのおすす […]

カメラ購入と同時に合わせ買いしたほうが良いおすすめのカメラグッズ

最近、義兄が初めてコンデジ以外のカメラを買う事になりました。 何もカメラグッズを持っていない義兄に持っていたほうが良い物を聞かれ、私なりに色々と教えてきました。 教えてて思ったのは、色んな商品がありす […]

雨の日の撮影について【カメラの雨対策】

今日はじめて雨の中での撮影に挑戦してみました。 いつも濡れて壊れるんじゃないかと思い、なかなか挑戦出来てませんでした。 雨の中のアジサイが撮ってみたくて、思いつきでカメラを抱えて出かけたんですが、結果 […]

自作の撮影ブースを作ってみました! と市販の撮影ブースについて【物撮り】

ちょっと前に自分の部屋に撮影スペースを作ってみました。 このブログで紹介している商品の写真なんかもこの撮影ブースで撮っています。撮影ブースと言っても部屋もそんなに広くないし、本格的な高価な機材は買えな […]

Peak Designって良いよね!!カッコいいし機能的だし|Peak Design商品まとめました

Peak Design(ピークデザイン)。 それはカメラを嗜む人なら一度は見聞きするであろう至高のブランド。 どうも、Peak Design大好きなスティッキーです。 このブログでも何度か紹介している […]

持っててよかった。写真撮影に出かける時の必需品。ブロアー編

写真素材:https://pixabay.com/ 今日は私が撮影に出かける際、必ず持っていく物ブロワーを紹介したいと思います。私が実際に使用して良かったと思える3点を紹介します。  

これが売れてる!!カメラグッズの売れ筋人気商品

このブログをはじめてもうすぐ一年たちます。 この一年間に様々なカメラ・カメラグッズの紹介やレビューをしてきました。おかげさまで当ブログを経由して購入してくださる方も増えてきて多くはないですが、ある程度 […]

Peak Designの新モデル|スライド、キャプチャー、プロパッドをゲット

機能的でデザインもカッコいい様々なカメラ関連商品を販売しているPeak Design。 そのPeak Designが先日、新しい商品を発表しKickstarterで出資を募ってました。発表されたのはカ […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE