BLOG タイムラプス ブログ しぶんぎ座流星群の撮影に挑戦してみた結果。。。

2017/1/4

しぶんぎ座流星群の撮影に挑戦してみた結果。。。

タイムラプス ブログ

スポンサーリンク

先日のブログにも書いた通り、1/3は三大流星群のひとつ、しぶんぎ座流星群のピークを迎えました。

私も撮影に出かけタイムラプスを撮ってきました。

その結果がどうだったのか。。。を今回の記事にしたいと思います。

流れ星を写真に収める事は出来たのか!?

寒空のなかワクワクしながら近所の海岸へ撮影に出かけました。

撮影した時間は23:16分位から0:51分ころまでぶっ続けで撮ってました。

ピント合わせやシャッタースピード、ISO感度などのカメラとタイムラプスの設定もちゃちゃっと済ませ、一時間弱の撮影が始まります。

シャッターは自動で切れるのでほったらかしにして、せっかくなので肉眼でも流れ星を見たいと思い空を眺める私。

しかし、一向に流れ星の確認が出来ません。

あれぇ、おかしいなぁと思いながら色んな方角を見てみても発見出来ず。。。

それでも写真に写っていれば問題ないので「星きれいだなぁ」なんてのんきな事を考えながら星を眺めてました。

周りには何組かのカップルが少し離れた所でキャッキャしてるなかで、35のおっさんが1人で星を眺めてる、今振り返るとなかなか寂しい光景です。

そんな寂しい状況でも「流れ星がいっぱい写ったタイムラプスをブログにのせるぞ〜」という妄想のおかげで挫ける事はありませんでした。

 

撮影完了

そんなこんなでタイムラプス用に300枚の撮影が終わりカメラを回収しました。風が少しあったおかげかレンズ面に結露もなく問題なく撮影出来たようです。

実はレンズヒーターなどの結露対策の用意は全くしてませんでした。というか持っていなかったので対策しようが有りませんでした。

昨日の撮影では問題は有りませんでしたが、実はその前日1/2も星の撮影に出かけてました。その日は時間がなく40分くらいの撮影だったんですが終わる頃にはうっすらと結露が有りました。

短時間だし最近あまり寒くなかったので大丈夫だろうと思っていたのですが、甘かったようです。今後も星の撮影は色んな所でして行きたいので速攻でレンズヒーターをポチりました。

 

カメラを回収後、すぐにでも流れ星が写っているか確認したかったのですが、思った以上に体が冷えきっていたので家に帰ってじっくり確認しようという事で車に乗り込みました。

 

確認

自宅に戻りワクワクしながら撮った写真全てを確認します。。。

えっ?

あれっ?

うそでしょ?

 

撮った写真すべてチェックしてみた結果。。。

1枚も有りませんでした…

寒い中一時間以上かけて撮影したのはただの星空のタイムラプスでした。流星群の日なのに。三大流星群なのに。月明かりも無く天気も良い好条件なのに。。。

流れ星は有りませんでしたが、せっかく撮った写真なのでタイムラプス動画に変換しました。

それではご覧ください。
しぶんぎ座流星群のタイムラプス(流れ星無しVer)です!!!

 

動画の中で右下にちらちら出てくるのは飛行機です。流れ星が上手い事撮れればこんな感じに写ったのですが残念です。

今回の設定はシャッタースピードを15秒、シャッター間隔を19秒、F値3.5、ISO2000の設定で300枚撮影してます。

少しでも多くの星を写そうと構図をとったので空以外写ってません。本当に普通の星空です。

正直、結構へこみました。w
本来ならこの記事で沢山の流れ星が写ったタイムラプスをお見せして、「流れ星綺麗でしょ?写真、楽しそうでしょ?」という感じでカメラや星撮影に興味を持ってくれる人を増やせる様な記事にしたかったんですが、やはり自然相手だとそう簡単にはいきませんねw。今後も頑張ります。

今後の星空撮影の為に

今回撮影に使ったレンズはα7のキットレンズSEL2870でした。このレンズの広角端は28mmになります。そしてF値は3.5になります。

このレンズが手持ちの中で一番広角になるのでコレを使ったんですが、28mmだと風景を撮っていても狭く感じる時が多々有ります。これが広い星空になればなおさら狭く感じました。

セットしてるとき、これで流れ星が写るのかちょっと不安になりました。

ちょっと前までは広角レンズを買う気満々だったんですが、気付いたらα6500を買ってたのでビックリですw。

そして折角サブカメラとしてα6500も買ったので今後は二台体制で撮影してみたいです。実は今回はα7のみで撮影してました。カメラ二台使えば流れ星が映り込む可能性も増えてくると思います。

 

これからちょっとフルサイズ用、APS-C用含めて良さげな広角レンズ探してみます。

今現在はカールツァイスのBatis 2.8/18ってレンズが気になってるんですがこれが結構な金額。。。

一応リンク貼ってますがamazonの金額は高めになってて楽天のほうが適正価格って感じになってます。

最後に

そんなこんなでしぶんぎ流星群での流れ星の撮影は失敗に終わりました。

それでもやはり星の撮影は面白いので今後も撮っていきたいと思います。前回の天の川撮影時には流れ星の写真が奇跡的に1枚写ってたので、流星群の日で無くても星が綺麗な日であれば流れ星の写真は撮れそうです。むしろ天の川を撮影した時の方が流れ星は見えてました。。。

今回はこんな結果になってしまって申し訳ない気持ちですが、これからも星空撮影にはどんどん挑戦して行きます!!

 

 

タイムラプス ブログ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

macで簡単にタイムラプス・ハイパーラプス動画を作る方法

今日は私がmacでタイムラプス・ハイパーラプス動画を作る際に使用しているソフトや使用方法を書いて行きたいと思います。 すごく簡単に出来るので是非お試しください。

【再検証】タイムラプス動画をAfter EffectとZeitrafferで書き出し比べてみました

昨日書いた記事の検証がちょっと不十分だったのと、レンダリングされた画質の比較も合わせて書かせていただきます。

満点の星空のもとで天の川のタイムラプス撮影をしてきました

先週の土曜日、妻と娘達が妻の実家に帰省していたので、宮崎県のえびの市へ迎えに行ってきました。 夜は甥っ子や姪っ子、義兄夫婦、義両親と我が家でバーベキューや花火をしながら夏を満喫していました。そんな中ふ […]

Adobe After EffectでRAW画像からタイムラプス動画を書き出してみた

最近ちょくちょくタイムラプスを撮るようになりました。 前回はmacで簡単にタイムラプス・ハイパーラプス動画を作る、Zeitrafferという無料のアプリを使うタイムラプスの作り方を書いたんですが、今回 […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2017 PHOTO for LIFE