BLOG カメラグッズ カメラ好きが今年買ってマジでテンションあがった物2017

カメラ好きが今年買ってマジでテンションあがった物2017

カメラグッズ


スポンサーリンク


2017年最後の月、12月という事で「今年買って良かったもの」をまとめてみたいと思います。

今年はというか今年も沢山欲しい物はあったんですが、流石に全部買う事は出来ませんでした。それでも買ってからめちゃくちゃテンションがあがった物や、使う度に買って良かったなぁと心から思える物があります。

今回はそんな買って良かった物をご紹介したいと思います。

今年買って良かったもの

一応このブログはカメラ関連特化としてやってるので、カメラや写真にまつわる物に限定してご紹介したいと思います。カメラに関係ないものの中にも買って良かったと思える物は沢山ありましたが、ブログのテーマにのっとってという事で進めたいと思います。

なのでカメラや写真に1ミリも興味が無いという方にはご期待に添えないラインナップかと思いますがご了承ください。

iPhone X

iPhone10周年モデルとして販売されたiPhone X。スマホとしてはかなり高価な部類にはいってしまいますが、私は4K動画も撮れるし、写真機能もアップデートされたiPhone Xをコンデジの様に気軽に使えるカメラとしても使いたく購入しました。

Face IDなど新機能が搭載されたiPhoneX。値段のこともありかなり迷いました。使っていたiPhone 6Sも普通に使えていましたが、やはり動画やカメラ機能にひかれ購入。

気になっていたFace IDの精度も個人的には問題なく感じました。ただサングラスを付けてるとFace IDが反応しません。他の方の話ではサングラスも大丈夫との事でしたが、私はダメでした。ちなみにサングラスはRay Banのwayfarer。

その他の部分では全面ディスプレイとなった画面は大きくて見やすいし綺麗だし文句無しです。

そして一番期待していたカメラ機能。特にポートレート機能。キレイにボケるし、簡単に良い感じに撮れるし、持ってるカメラと比べてもコンパクトなので気軽に撮影出来ます。

特に飲食店での撮影は楽しいですね。

もってるカメラはミラーレス一眼なのでコンパクトな部類ですが、レンズ等含めるとやはりそれなりの大きさ。それが原因で今までほとんど飲食店で撮影した事はありませんでした。

しかしiPhone Xならテーブルに置いても邪魔にならない大きさだし、良い意味で本気感がないので本当気軽です。

そして6Sではポートレート機能がなくこれまでにあまりiPhoneで写真を撮るということをしなかったんですが、iPhoneXになって格段に増えました

さっと子供を撮ってもスマホで撮ったとは思えない背景のボケで印象的な写真が簡単に撮れます。

iPhone Xを買う前は別にコンデジを買おうかなと思ってたんですが、高かったけど使えば使うほど買って良かったと思える一品でした。

DJI OSMO Mobile

スマホ用のジンバルです。iPhone Xを買った事で4K動画が簡単に撮れる様になったんですが、撮ってみて思ったのは手ブレ!!

風景や景色などを気合いを入れてジッと構えていれば気にならない程度にはなるんですが、私が撮りたかったのはもっと普段の様子。旅先や出かけた所、子供達と遊ぶ公園などなど。

そういうシーンだと必ず歩いたり走ったりの移動しながらの撮影になります。歩いて撮影となると急激に手ブレが酷くなるんですよね。

しかしその問題をOSMO Mobileがいとも簡単に解決してくれました。もうマジで凄い

歩いても走ってもブレを抑えて撮影出来ます。ブレを気にする必要がないので被写体や撮り方などに気を使える様になります。

左右にカメラを向けてもまるで三脚に載せて撮影しているかの様にブレを感じません。ブレが気になりやすいズームした状態でも全く気になりません。

撮影やズームなどの操作もスマホに触れる事無くOSMO Mobileのスイッチで行えます。見た目もカッコいいし動画のクオリティもメチャクチャ高くなるしでテンション上がりまくりです。

一度OSMO Mobileでの撮影を体験したらもう離れられませんね!!

関連記事2017-12-08
DJI OSMO Mobile|最高のスマホ用ジンバルでiPhone Xの写真・動画がパワーアップ!!
ストックこれはiPhone Xのベストパートナーだ... ずっと気になってたスマホ用のジンバルとして、DJIのOSMO Mobileを購入しました。つい最近まで読み方

Manfrotto PIXI EVO

Manfrottoの大人気ミニ三脚のPIXI EVO。前モデルのPIXIは持ってたんですが、脚の長さや角度の調節、耐荷重、雲台回りがより使いやすく進化したPIXI EVOの魅力にひかれ購入

カメラバッグの中に入れてても邪魔にならないコンパクトなサイズなのに、いざという時はしっかりとカメラを支えてくれます。

三脚はしっかりしたManfrottoの190と、同じくManfrottoの持運びしやすいBefreeも持っていますが、歩きでの移動が多い時等やはり三脚をどうするかはかなり悩みます。あった方が良いのは分かるんですが、移動時の不便さを考えるとまぁいいか。。。となってしまいます。

そんな荷物を減らしたい時でもこのManfrottoのPIXI EVOならカメラバッグに入れても気にならないサイズと重さです。何ならズボンのポケットにも入ります。

これだけコンパクトなのに進化したPIXI EVOは耐荷重2.5kg。私はミラーレス一眼なので余裕でクリアしてますが、一眼レフでも耐えれる三脚ですね。

小さくても頼れる三脚PIXI EVO。購入してから他の三脚を持ち出す事がかなり減りました。これも本当に買って良かったと思えたし、もっと早く買っておけば良かったと思える商品でした。

関連記事2017-11-14
Manfrotto(マンフロット)のミニ三脚PIXI EVOを購入
ずっと欲しかったManfrotto(マンフロット)のミニ三脚PIXI EVOをようやく購入しました。 前モデルのPIXIを持っていたし、安いのでいつでも買えるとい

カメラバッグ|peak design EVRYDAY BACK PACK

バックパックタイプのカメラバッグです。ストラップ関連などカメラユーザーの事を真剣に考えて様々な商品を生み出しているPeak Design。

私も大好きでいくつものPeak Designの製品を使っています。

正確にいうと、このカメラバッグをゲットしたのは去年の12月20日で今年の物ではないんですが、去年の買って良かった記事を書いた後にゲットしました。
さらに言うとこのカメラバッグは自分で購入した訳ではなく義兄からのプレゼントでした。

なので色々と今回のタイトルから外れてしまってますが、個人的にかなり気に入っているので強引に入れてみましたw

見た目もカッコいいカメラバッグですが、中の仕切りが自由自在に使えるし、両サイドにジッパーがついてるので横からの取り出しも可能。持ち手も上部と両サイドに付いていて背負わなくても持運びしやすいです。

防水加工が施されている素材で約一年ヘビーに使用していますが、汚れも付きにくいし付いたとしても簡単に綺麗に出来ます。各パーツもかなり丈夫に出来ているので、今でも全然くたらず綺麗な状態を保てています

仕切りも取り外し出来るのでカメラバッグとしてではなく、普段使いにもオススメできるバッグです。

関連記事2016-12-20
Peak DesignのカメラバッグEVERYDAY BACKPACK これはヤバい!
peak designのリュックタイプの新しいカメラバッグをゲットいたしました!! 最近ハマりにハマっているPeak Designのカメラバッグ、その名も「EVE

少し前にでた新しいカラーのジェットブラックもカッコいいですね。
真っ黒な外観にベージュの中身の色合いがバッチリきまってます。今使ってるチャコールも気に入ってるけどやっぱり黒いのは気になりますね。カッコいい!!

Eマウントレンズ|SEL18200LE

α6500用に購入したSONYのAPS-CレンズSEL18200LEです。

焦点距離18~200mm(35mm換算:27-300mm)で広角から望遠までコレ1本でいけます。ずっと望遠レンズが欲しかったんですが、α6500専用のレンズというものは1本も持っていなかったし、どうせ望遠買うならAPS-Cセンサーの方が望遠に強いということでこのレンズを選びました。

フルサイズ用の望遠レンズからすると比較的安い金額だし、何より重量460gと軽くて持ち歩きも苦にならない所が気に入ってます。

α6500は連写機能が優れているので娘達と遊びながら撮影している時によく使います。望遠だと離れた所から遊んでいる自然な雰囲気も撮れます。そして広角側もいけるので不意に娘達が近づいてきてもレンズを変える事無く撮影を続ける事が出来ます

このレンズを買ってからもフルサイズ用の望遠も欲しいのは事実ですが、気軽に色んなシチュエーションに対応出来るレンズとして買って良かった物でした。私の様に子供を撮影する方やレンズ交換を少なくしたい方にはオススメのレンズですね。

関連記事2017-04-26
ソニーのレンズSEL18200LEを買ってみた!これ1本でなんでもイケそう
遠くを撮りたい!!だって田舎はだだっ広いんだもん!! どうも、ここ最近のソニーの大活躍っぷりが嬉しくてたまらないストックです。 望遠レンズはやっぱり必要ですね。

マウントアダプター|Commlite CM-NF-NEX

SONYのEマウントのカメラにNikonのレンズが付けれる様になるマウントアダプターです。

私は父から貰ったNikon F3というフィルムカメラがありました。そのF3に付いていたレンズをα7やα6500でも使いたいと思い購入。

ちなみにこのマウントアダプターには絞りを調節する機能があるので、レンズで絞り調節が出来ない物でもEマウントカメラで使う事が出来ます。

F3でこのレンズを使うより、α7などで使えば拡大してピント合わせが出来るフォーカスアシストも使えるし、フィルムと違い撮った写真もすぐに確認出来るので便利です。

そしてなによりα7とレンズを合わせた見た目も大好きです。純正のレンズとは違い、いつもとはちょっと違う撮影がしたい時に使っている商品です。

電子接点が無いのでAFや撮影データを引き継ぐ事は出来ませんが、価格も安く気軽にNikonレンズが使えるのは良いですね。

関連記事2017-07-25
SONYのカメラにNikonのレンズを!マウントアダプター買ってみました
SONYのEマウントカメラにNikonのレンズ(G/F/AI/S/D)が使える様になるマウントアダプター、CM-NF-NEXを買ってみました。 α7は色んなマウン

書籍|PERFECT PHOTO RECIPES BOOK


今年も何冊か写真関連の本を購入しました。特に良かった本は先日の記事でも書いています。

上の記事でも紹介している「PERFECT PHOTO RECIPES BOOK」はダントツでお気に入りとなった本です。

写真の本というとカメラの設定や必要な機材など長々と書いている印象ですが、この本はひと味違い、簡潔に分かりやすく短い文章でシャッターを押すまでの感情や気持ちなどが書かれています。

この本に出会ったおかげで、シャッターを切るまでに考える事が1つ2つ増え、写真に取り組む考え方が変われた様な気がします。

作例として掲載されている100枚の写真もどれも素敵で、ただ写真を眺めているだけでもワクワクしてきます。小難しい内容は一切ないので初心者でもスラスラと読む事が出来ると思います。というか個人的にもっと早くカメラを始めだした頃に出会いたかったと思える内容でした。

ドローン|DJI Phantom4 PRO+ Obsidian

最後に今年一番の目玉、ドローンのPhantom4 PRO+ Obsidianです。

長い間欲しくてたまらなかったドローン。いつ買うか迷い続けているうちにこれまでに無かった黒いカラーのPhantomが発表されたので「今しかない!!」と思いきって購入しました。

Phantom4 PROは、一般向けドローンの中ではかなり大きいセンサーで1型センサーが搭載されています。そしてもちろん4K動画が60fpsで撮影出来ます。

1型センサーと言えば、高級コンデジに搭載されているセンサーと同じサイズなので、動画ももちろん、普段目にする事が出来ない視点からの写真の撮影も可能になります。写真もRAWで保存できるので、撮影後にlightroomなどでRAW現像も可能。

写真撮影の設定に関してもF値、ISO感度、シャッタースピード、ホワイトバランス、露出など当たり前に設定出来るので、普段撮影で使っているカメラと同じ様に撮影出来ます。

そして何より安定感が凄いです!!Phantom4より少し小さいドローンのMavic proやSparkと比べると安定感が違います。多少風があっても撮影された映像を見ると全く風によるブレを感じません。

4Kで撮影した映像を4K対応の大型テレビで見た時は本当テンションが上がります!!細かい所まではっきり写ってるし色も綺麗だしたまりません!!

撮影するのも映像や写真を見るのもメチャクチャ楽しいドローンですが、色々な法律、規制、ルール等があるのでいつでも気軽に飛ばせれる物ではありません。事前に飛行可能な場所かの確認、所有者・管理者への確認などかなりの手間があるのも事実です。

この様な大変な面もあるんですが、その大変さも軽く超える楽しさがドローンにはありました。何より普段目にする事が出来ない視点からの映像を見るのは本当に楽しいし、見慣れた場所でも違って見え新しい発見もあります。

関連記事2017-11-27
DJIのドローン Phantom4 PRO+ Obsidian(オブシディアン)レビュー(開封編)
先日の記事にも書きましたが、4台目のカメラとしてDJIのドローン「Phantom4 PRO+ Obsidian」を購入しました。 ドローンにもすごいスピードで発展
関連記事2017-11-30
ドローン購入に合わせて買ったもの
先日、DJIのPhantom4 PRO+ Obsidianというドローンを購入しました。 https://www.photo4life.net/entry/phant

さいごに

以上、カメラが趣味の私が今年買ってテンションがあがった物の紹介でした。

殆どが最近購入したものですねw 今年はあまりカメラ関連にお金を使えなかったので、来年はレンズとかレンズとかレンズとかをもっと買い足せる様に頑張りたいと思います。

カメラグッズ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Peak Designって良いよね!!カッコいいし機能的だし|Peak Design商品まとめました

Peak Design(ピークデザイン)。 それはカメラを嗜む人なら一度は見聞きするであろう至高のブランド。 どうも、Peak Design大好きなスティッキーです。 このブログでも何度か紹介している […]

マクロスライダーを買ってみた!マクロ撮影におすすめです

今日は最近購入したマクロスライダーを紹介したいと思います。 三脚を使ってのマクロ撮影の時、あと数ミリ近づきたいとか、あとちょっと右に動かしたいという事がよくあります。 でも三脚だけだと微調整がとても難 […]

フラッシュの代わりにLEDビデオライトを買ってみました【定常光】

室内での物撮り用に、定常光のLEDビデオライトを購入しました。まだそんなに使用していないのですがレビューしたいと思います。 私のカメラSony α7にはフラッシュがついていないので、室内での物撮り思う […]

レンズペンはHAKUBA(ハクバ)の三本セットがお得

カメラやレンズの普段のお手入れに欠かせないレンズペン。 私もカメラを買ってからすぐに購入し、撮影に出かける際も常に持ち歩いて汚れやホコリが付く度にササッと掃除しています。 そんなレンズペンですが、つい […]

Peak Designの新モデル|スライド、キャプチャー、プロパッドをゲット

機能的でデザインもカッコいい様々なカメラ関連商品を販売しているPeak Design。 そのPeak Designが先日、新しい商品を発表しKickstarterで出資を募ってました。発表されたのはカ […]

雨の日の撮影について【カメラの雨対策】

今日はじめて雨の中での撮影に挑戦してみました。 いつも濡れて壊れるんじゃないかと思い、なかなか挑戦出来てませんでした。 雨の中のアジサイが撮ってみたくて、思いつきでカメラを抱えて出かけたんですが、結果 […]

あると便利! おすすめの三脚周りの関連商品

最近、新しい三脚Manfrottoのbefreeを購入して三脚にはまっています。 三脚単体でも撮影の幅が広がりますが、三脚関連商品と合わせて使う事でより便利になったり、撮影が楽しくなったり増します。 […]

【カメラグッズ】カメラを買ってからの2年間で購入した29個の関連商品

10/1で、SONYのフルサイズミラーレス一眼α7をかってから2年になりました。 娘の写真等を綺麗に撮りたいという思いで買ったカメラに、正直ここまでハマるとは思っていませんでした。 カメラを購入したお […]

お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 PHOTO for LIFE