読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHOTO for LIFE

カメラ初心者がストックフォトやカメラや写真について書いてます

fotoliaで写真が売れました

ストックフォト ストックフォト-fotolia ストックフォト-売れました

今日fotoliaで写真が売れました。

前回の売り上げ報告もfotoliaでしたが、また今回もfotoliaです。
定期契約での購入でしたが、今回はいつもと少し違う点が有りました。

fotoliaで売れた写真

バラとラナンキュラスjp.fotolia.com

以前も売れた事のあるバラとラナンキュラスの花です。今回で2回目となります。

 

stockphoto-info.hatenablog.com

 

一回目と二回目、売れたのは両方とも、定期契約でXXLサイズでのダウンロードでしたが、獲得クレジットが違いました。

一回目は0.25クレジットでしたが、今回は1.65クレジットでした。6倍以上です。

PIXTAは定期契約での売り上げは一律0.25クレジットです。(私の場合)
しかしfotoliaは0.36だったり0.99だったりして結構バラバラな感じです。最低が0.25といった感じです。

 

気になって調べてみた所、獲得クレジットの違いが分かりました。
ばっちりfotoliaのホームページに書いてありました。

https://jp.fotolia.com/Info/Contributors/Royalties

 

f:id:stockphoto-info:20160618224146p:plain

上画像のように、定期契約もいろいろあり、それによってクレジットが変わるようです。今回の獲得クレジットは1.65クレジットだったので、Adobe Stockの10枚/月(月毎)かfotoliaの10枚/月のどちらかという事になります。

以前売れたオウムの切り抜き素材は0.99だったのでAdobe Stockの10枚/月(年間契約)という事だったんですね。

stockphoto-info.hatenablog.com

年間契約するようなadobeユーザーという事はプロのデザイナーですよね?てことは、私の写真を本当にプロのデザイナーに使ってもらってるって事ですよね。なんか改めて実感し嬉しくなりました。

しかし、恥ずかしながら今までこの違いを全く知りませんでした。

 

最後に

今回の売り上げで合計6.22クレジットの獲得となりました。

fotoliaは50クレジット貯まらないと換金出来ないので、まだまだですね。このペースだといつまでたっても換金出来ません。

なんとかしないと思い、最近は過去に撮影した写真のアップロードを控え、新しい物を撮影し申請したり等色々試行錯誤しながらやってます。(うまくいけばいいですが)

なんとか一日も早く初換金が出来るよう挑戦してみます。

それでは。