読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHOTO for LIFE

カメラ初心者がストックフォトやカメラや写真について書いてます

宮崎県の高千穂峡、天岩戸神社、天安河原宮に行ってきました【写真多め】

写真 宮崎

f:id:stockphoto-info:20160902114200j:plain

お盆の連休中に、宮崎県高千穂町にある高千穂峡、天岩戸神社、天安河原宮に行ってきました。

宮崎の観光スポットとして有名な高千穂峡が9/6までライトアップされているという事で、ぜひ写真を撮ってみたく家族で出かけてきました。

写真の量が多くなってしまいました。読み込みに時間が掛かるかも知れません。

高千穂峡に行くまでに

高千穂峡のライトアップは18時からなので、道中色んな所によりながらゆっくりと行ってきました。

天翔大橋

まずは高千穂町に行く前に、宮崎県日之影町にある天翔大橋に立ち寄ってみました。

 「天翔大橋」

f:id:stockphoto-info:20160902114215j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114222j:plain

天翔大橋は、長さ260m、高さ143mでコンクリートアーチ式橋としては日本一の規模となっており日之影町の観光スポットとなっています。

f:id:stockphoto-info:20160902114231j:plain

橋の片方は歩道があるので歩いて行く事が出来ます。

f:id:stockphoto-info:20160902114240j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114247j:plain

橋の上から見る高千穂川。真下を覗くとこんな感じです。
レンズの焦点距離が55mだったのであまり高さの伝わらない写真になってしまいましたが、高所が苦手な私は腰が引けながらの撮影でした。

f:id:stockphoto-info:20160902114257j:plain

周りの風景はこんな感じ。山に囲まれた自然溢れる場所です。

f:id:stockphoto-info:20160902114305j:plain

反対側も。天気はよかったのですが、空気中の埃?のせいでガスっていました。空気がきれいな日はいい景色が見れそうです。

f:id:stockphoto-info:20160902114312j:plain

高千穂峡のライトアップの時間まで、まだ余裕があったので次は天岩戸神社と天安河原宮に行く事にしました。

天岩戸神社

天岩戸神社は、宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所でございます。

岩戸川をはさんで西本宮と東本宮が鎮座し、両社とも天照大御神様を御祭神として御祀りしております。川上には八百萬の神々がお集まりになり、御相談をされた天安河原がございます。

【公式】天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)|天岩戸神話|宮崎県|高千穂町

こちらも有名なスポットの天岩戸神社。

f:id:stockphoto-info:20160902114323j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114329j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114337j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114345j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114353j:plain

この門をくぐると目の前に西本宮があります。

この門をくぐった瞬間からガラッと空気が変わります。背筋が伸びるというか厳粛な雰囲気です。そんな雰囲気の中、御詣りをさせて頂く為に西本宮に近づくと檜の香りが漂っていて周りの雰囲気と相まって、まるで別世界にいるような不思議な感覚になります。

f:id:stockphoto-info:20160902114405j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114412j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114419j:plain

西本宮の左手には神楽殿があります。

9/22には秋季大祭が行われるようです。一度は拝観してみたいですね。
拝観は事前予約が必要となります。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

【公式】天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)|天岩戸神話|宮崎県|高千穂町

 

天岩戸神社での御参拝が終わり、次はさらに奥にある天安河原宮に行く事にしました。

天安河原宮

天安河原宮へは天岩戸神社から歩いて行く事が出来ます。

八百萬の神々がお集まりになったと言われるこの場所。パワースポットとしても有名な場所ですね。

道中は細い道を歩いて行くのですが、4才の娘でも往復出来る距離なので気軽に行く事が出来ます。

しかし、ヒールなどで行くには不向きな場所ですので、デートで行かれる方は事前にどこに行くかを説明しておいて、歩きやすい靴も持ってきてもらうと良いと思います。実際底の高いサンダルで来られていた女性が足を痛めていました。

f:id:stockphoto-info:20160902114429j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114436j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114447j:plain

道中にある最もエネルギーが強いと言われているパワースポットの橋です。この日は人が多くゆっくり撮影は出来ませんでしたが、人気のスポットなので何とか撮影しました。

f:id:stockphoto-info:20160902114456j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114529j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114547j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114555j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114602j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114612j:plain

綺麗な水流と自然を見ながら歩いて行きます。この日はとても熱い日でしたが、木陰ということもあり、そこまで不快な思いをせずに済みました。特に水辺の近くではクーラーがついているのではないかという位の冷たく気持ちいい風が吹いてきます。

f:id:stockphoto-info:20160902114623j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114633j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114646j:plain

 ここで石を積み重ねると願い事が叶うと言われており、色んな場所で石が積み重なっていてこれもまた不思議な光景でした。

肝心の洞窟の中にある本殿の写真は、参拝者が多いのと、湿っていて滑る足下の中娘達がこけないように気を取られていて写真どころではありませんでした。これが唯一の心残りです。

天岩戸神社、天安河原宮の御参拝を済ませ、次はようやく高千穂峡に向かいます。

ライトアップされた高千穂峡

ここもまた超有名スッポットの高千穂峡。今回はライトアップされたのを見るのが目的だったため、出発も遅く寄り道しながらだったので到着したのは18時前でした。

ついた頃はまだ空も明るかったので、暗くなるまで時間をつぶす事にしました。

ボートにも乗りたかったのですが、最終受付時間が16:30までだったので乗れませんでした。

f:id:stockphoto-info:20160902114656j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114711j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114719j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114725j:plain

周りには鯉やニジマスなどがいる池があり、えさをあげる事ができます。

池に鯉やニジマスなどはよく見る光景だとおもますが、ここにはちょっと珍しい魚もいました。

f:id:stockphoto-info:20160902114735j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114743j:plain

分かりにくい写真ですがこれ「チョウザメ」です。
1mをこえる大きなチョウザメが沢山泳いでします。

宮崎県はチョウザメの生産量が日本一で、そして国内唯一のキャビアを製造販売していいます。この宮崎キャビア1983は今宮崎県が力を入れ全国にアピールしています。

ANAの国際線ファーストクラスでの機内食や、伊勢志摩サミットでも採用されている本格熟成キャビアです。宮崎にいながらまだ食べた事無いです。食べてみたい。。。

 

f:id:stockphoto-info:20160902114754j:plain

これは別の池にいた小さめのチョウザメです。

まだ少し明るい時間帯の高千穂峡

f:id:stockphoto-info:20160902114830j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114843j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114901j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114910j:plain

不思議な形状の岩肌。ボートから見たら迫力ありそうですね。

 

いろいろ時間を潰していてようやく暗くなってきました。ライトアップされた高千穂峡の撮影です。

f:id:stockphoto-info:20160902114920j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114944j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902114955j:plain

f:id:stockphoto-info:20160902115005j:plain

やはり暗くなってからも沢山人がきていました。さすが人気のスポットですね。
ライトアップされた光景も綺麗でしたが、また近いうちに昼間にきてみたいと思います。紅葉の時季などまた違う光景を見せてくれそうです。

最後に

結構色んな所を回って沢山歩いたのに子供達も楽しんでいました。帰りの道中は爆睡していましたが。笑

宮崎市内から片道2時間ちょっとで行けたので日帰りでも充分行けそうですね。

今回行った場所の全ては結婚前に奥さんとデートで行った事のある場所ばかりでした。
当時は二人で行った場所に、今回は娘二人が加わっての旅。当時の事も思い出したり、新しい家族での思い出も出来て楽しく過ごせました。

そして今回も長女はカメラを持って撮影してました。前回おもちゃのカメラの記事を書いたのですが、色々あって今は古いコンデジを持たせてます。この件はまた別の機会で書きたいと思います。

そんなコンデジを楽しんでる様子

f:id:stockphoto-info:20160902115017j:plain

ここから娘が撮った写真です。

f:id:stockphoto-info:20160902115024j:plain f:id:stockphoto-info:20160902115039j:plain f:id:stockphoto-info:20160902115052j:plain

逆光でもバッチリ撮れてます。神々しい!! (親ばか)

f:id:stockphoto-info:20160902115110j:plain f:id:stockphoto-info:20160902115127j:plain

やっぱり花が好きなようです。

今後も宮崎県のいろんなスポットを周り、娘の写真とともに紹介して行きたいと思います。

それでは。