読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHOTO for LIFE

カメラ初心者がストックフォトやカメラや写真について書いてます

このブログのアイキャッチ画像の作り方

ブログ

f:id:stockphoto-info:20160624155631j:plain

id:varevoさんからブコメを通して質問いただいたアイキャッチ画像の作り方をご紹介したいと思います。

かっこいいとお褒めのお言葉を頂いたのですが、実はあまりたいした事をしていません。

フリー素材のかっこいい写真をダウンロードしてきて、その上にちょろっと文字を載せただけなので参考になるのか分かりませんが、ご説明させていただきます。

id:varevoさん。ブログネタのご提供ありがとうございます。

ブログのアイキャッチ画像の作り方

私の作り方は、それらしい画像にちょっと文字を入れる程度の事しかしていません。

記事を書くだけでも結構時間が掛かるので、画像制作には素材探しの時間も含め10~20分程度で出来る範囲で作ってます。

 

画像を用意する

pixabay.com

有名なサイトで色んな方が紹介されてるサイト「Pixabay」です。
ほとんどがこのサイトからダウンロードして利用しています。

たまには自分の写真を使ったりもしていますが、Pixabayの使用率は高いです。
ストックフォトのブログをやってるなら、自分で写真を撮って作れよと思うかもしれませんが、気軽にカッコいい写真が使えるのでついつい使ってしまいます。

 Pixabayは日本語で画像の検索も出来るので簡単に欲しい画像を探す事が出来ます。

 

フォントを用意する

カッコいい画像を見つけたら、こんどはテキストを乗せて行きます。

パソコンにいい感じのフォントが無ければこれも探します。

私がよく見ている所は「dafont.com」です。

www.dafont.com

ここは沢山のフォントがあるのは良いんですが、様々なライセンスのフォントがあるので気をつけなければいけません。

dafontでのライセンス等について詳しく書いてるので下記記事をよく読んでから使用しましょう。

liginc.co.jp

上記記事を読んでもよく分からなかったり、難しそうだと感じたら無理に新しいフォントを使わなくても、プリインストースされてるフォントでも十分だと思います。

 

ソフトを使って画像を作る

私はillustratorかphotoshopを使ってますが、あまり対した事はしてません。

文字に色や効果をつけたりもせず、ほとんど白か黒です。

あとは枠線を入れたりするくらいです。

このくらいならillustratorやphotoshopが無くてもフリーソフトで作れると思います。

 

f:id:stockphoto-info:20160622160034j:plain

これは本当に文字を乗せただけです。

文字もただの白文字で何の加工もしてません。文字の配置も白文字とこの画像だと左下しかはっきり読める場所が無かったのでこうなりました。

 

f:id:stockphoto-info:20160624120339j:plain

これはちょっと頑張っていろんなフォントを使ってみました。
これも白文字です。写真にもちょっとノイズをかけたり色味を変えたりしています。

 

f:id:stockphoto-info:20160615160700j:plain

これもよく見かけるパターンですが、黒の帯をひき、背景が透けるように半透明にしました。その上に文字を乗せています。

 

f:id:stockphoto-info:20160624133824j:plain

この方法も簡単で好きです。同じフォントなのですが、文字サイズを変えて左右の幅を揃えています。そして枠と横線を入れてみました。何か物足りないなと思ったときとりあえず線を入れてみたりしてます。

こんな感じでまとまると配置がしやすいように思います。

 

f:id:stockphoto-info:20160624134058j:plain

珍しく色を使ったパターンです。見えにくいですが青緑っぽい帯は抜き文字になっています。それにちょっと3本ラインを付けてみました。特に意味はないです。

 

私が作ってる画像はこんな感じです。

本当にシンプルにしています。時間がかかったり、技術が無かったりでたいした事は出来ません。

出来ないからというのもあるんですが、私はあえてフォントに色を入れたりフィルターかけたりという事はしないようにしています。

せっかく作るならちょっと凝ってみて色んな事をしたくなるんですが、色んな手法を取り入れると、パーツはいいけど全体的のバランスがズレてきたりします。そうなるとデザインの才能が必要になってくるので、シンプルにする事でごまかしてます。

細かいとこまで拘らなくても、ダウンロードしてきた写真がそのままでもカッコいいので、文字を入れただけでそれっぽく見えます。

 

私はこのアイキャッチ画像を作る事もあるし、ただ画像だけの時もあります。
ブログを書くとき、自分の部屋にあるメインのiMacを使う時は作ってるんですが、リビング等で古いmacbook proを使ってかいてる時には写真だけにしています。

古いのでphotoshopとか動かすときついんですよね。iMacだとソフトの立ち上げに3秒くらいでいいんですが、macbook proだと20秒くらいかかるし、動作も微妙です。記事を書くくらいなら全然問題ないんですけどね。

そんな理由で作ったり作らなかったりしてるんですが、作らない時でも写真は乗せるようにしています。なんかアイキャッチの画像がかっこいいとそれだけで記事が良さそうに見える気がして。

 

こんな事しか書けなくてすみません

こういう内容の記事はソフトをバリバリ使いこなして、詳しいチュートリアルを乗せる感じだと思うんですが、書けませんでした。

一応photoshopやillustratorを使ってはいるんですが、基本テキストを打ち込んで並べるくらいの事しかしてないんです。

ソフトは持っているけど最近はあまり使ってませんでした。でもせっかく持ってるし、ブログで使おうという事で作っています。

デザインは10数年くらい前に、地元でhip hopイベントをしたり、出たりしていて、フライヤーやチケットも作ったりしてました。Tシャツなんかも作ったりしてショップに置いてもらって販売したりとかもしてたので多少の経験はあります。
その経験があり、デザインというよりDTPオペレーターと言った方が良いかもしれませんが、デザインに近い仕事に就いた事もあります。

それがあるからhip hop好きのid:varevoさんの目に留まったのかは分かりませんが、少しでもブログに個性を持たせようとひっそり実践していたので、それを「かっこいい」と言っていただいたのは凄く嬉しかったです。ありがとうございます。

作成講座をご希望でしたが、私に書けるのはこんなものです。

あえて言えるのは

・Pixabayの写真はカッコいい!
・写真に白文字のせるとカッコいい!!
・フォントを変えるともっとカッコいい!!!

です。これが私のアイキャッチ画像の全てです。笑

無料写真素材のサイトは沢山ありますが、Pixabayの写真は色味を変えてたり、デザインが施されていたりする写真が多いです。

インスタ風に仕上がってるものもあり、写真だけで充分な素材が多いかなと思います。

なので加工はしなくてもおしゃれな感じの写真が欲しいという方にはおすすめです。