読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHOTO for LIFE

カメラ初心者がストックフォトやカメラや写真について書いてます

シャッターストックに4Kタイムラプスを申請してみた

ストックフォト ストックフォト-シャッターストック 動画

f:id:stockphoto-info:20160612232229j:plain

数日前、昼間に少しだけ時間があった時に、空と雲のタイムラプス動画を撮影してみました。

シャッターストックは4K動画も受け付けてくれるので、早速4Kで書き出し申請してみました。

 申請したタイムラプス動画

f:id:stockphoto-info:20160612224947p:plain

▲上の画像をクリックでシャッターストックの作品ページに飛びます。

動画がはれないのでシャッターストックないでしか確認出来ません。すみません。

なんて事の無い雲のタイムラプスです。
2秒毎にシャッターを切り、510枚撮影しています。
その写真を17秒の動画にしています。

申請に出したその日のうちに採用通知がきました。

 

今回の書き出しはAfter EffectでRAW画像からタイムラプス動画を書き出してみました。

前回、Zeitrafferという無料のアプリの記事を書いたのですが、複数のソフトを使うのが面倒だったんで、他の方法を探したらAfter Effectで出来るという事を知り、早速試してみました。

ちなみにこの方法で17秒の4Kタイムラプスを書き出すのに、49分掛かりました。
もっといい条件のパソコンだと早くなるんでしょうね。

Zeitrafferの方法でもRAW現像の書き出しで時間掛かるので、複数のソフトを使わないのでAfter Effectで書き出す方が楽かもしれません。

詳しい方法はまた今度という事で。

 

あとで気づいた事

承認されてから知ったのですが、シャッターストックでの4K動画の価格がなんと¥25,000でした。。いや、この価格じゃ売れない。

こんな高額だとは知らず、軽い気持ちで出してしまいました。
4K動画売り上げを狙うなら、なんとか価格に見合う動画を作らないといけませんね。

しかし高い!値段が決めれれば良いのに。何とかならないかな。。。何とかしてみよ。。

やっぱりPhantom4が気になるので、4K動画が売れる実績を作り、買う口実を作りたいです。笑

でも売るからには真剣に。これから動画制作やAfter Effectなんかを調べてみたいと思います。

それでは。