読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHOTO for LIFE

カメラ初心者がストックフォトやカメラや写真について書いてます

sony α7 ILCE-7を購入するまでと使ってみた感想など

機材

f:id:stockphoto-info:20160510005106j:plain

私は2014年の10月1日にsonyのフルサイズミラーレス一眼 α7 ILCE-7を購入しました。
購入して1年7ヶ月使い続けて良かった事、悪かった事を書いてみたいと思います。

 

※5/11追記有り

 

α7を購入するまで

このα7を買う前は、10年くらい前に買った2万円くらいのsonyのコンデジを使っていました。
この時は特に写真が好きとかではなくて、旅行に行った時に使ったり、ペットを撮ったり、趣味のブラックバス釣りに持っていく程度で、思い出した時に持っていく位でした。
ちなみに今までつり上げたブラックバスの最高記録は53cmですが、このカメラで撮った写真が残ってます。

それから時がたち、長女が幼稚園に通いだしてから本格的にカメラが欲しくなり、カメラ探しが始まりました。
持ってたコンデジがsonyだったので、じゃあ今度もsonyでいいかなという軽い理由でsonyのホームページを見てました。最初に目に留まったのはNEX-7というカメラでした。


機能などよく解らないので見た目で探していたのですが、NEX-7のデザインに引かれほぼ決まっていたのですが、これより高いカメラはどんなのが有るんだろうと好奇心でホームページを見ていたらα7を見つけました。


α7のデザインは賛否両論あるようですが、私にはドンピシャ。
けど金額は倍近く、だけどかっこいい、よく解らないけどフルサイズって凄そう!という理由でα7が頭から離れなくなりました。

貯金しようかなとかうじうじ考えていてなかなか購入には至りませんでした。
あれは忘れもしない2014年の10月1日、妻とランチをしている時の事。
「そろそろ長女の初めての運動会だね。カメラ買わないの?」という会話をしていて、私が「欲しいんだけどどうせ買うならα7が欲しくてちょっとカメラ貯金しようかなって思ってる」と言うと「買って良いよ」と一言。これに私は「マジで?」と一言。


NEX-7とα7で迷っているとき、妻にもこんなカメラが有ると話していました。もちろん金額も含め。その上でこの値段ならNEX-7だねというのが共通認識だったので本当驚きました。
妻もこれからずっと娘の成長を撮っていく事になるし、どうせなら少しでも良いのをと思っていたらしく、快く無謀な買い物を承諾してくれました。

それから自宅に戻り速攻でネットで注文。sonyの保険にひかれソニーストアで購入。
手元に届いた日はあいにくの大雨で撮影に行く事は出来ませんでしたが、見てるだけで一日中ニヤニヤしていました。

と長くなりましたが、ここまでがα7をゲットするまでのお話。
ここからが使ってみての感想になります。

 

α7を使ってみての感想

まずはα7の悪かった点から

・レンズが高い
フルサイズなのでしょうがないのかもしれませんが、キットレンズでも個別に買えば59,000円。ちょっといいレンズを買おうとしたら10万越え。素人が気軽に追加出来る金額ではないですね。でも最近SEL50F18Fという38,000円の撒き餌レンズも出てきました。

 

・レンズが少ない
最近は充実してきましたが、買った当時は5.6本しか無かったと思います。

 

・子供を撮るには向いてないかも
連射も遅いのも有り、動き回る子供を撮るには向いてないのかも知れません。

 

・どんどん新しいシリーズが出る
私が購入した時は、α7、α7R、α7Sの三種類でしたが、今ではα7Ⅱ、α7RⅡ
、α7SⅡが発売されてます。どんどん出て来た感があるので、新もの好きの方はつらいかもです。
α7Ⅱ欲しい。。。

追記:私がいつも楽しく見ているブログでちょうどα7Ⅱのレビューをされていたので紹介します。かなり詳しく、そして素晴らしい作例とともにレビューされているのでα7Ⅱが欲しくなる事間違いなしです!!本当欲しい。。。

www.mukaikaze.net

 

続いてα7の良かった点

・デザインがかっこいい
それまでカメラをあまり知らないど素人だった為、良いカメラは大きくてごついもの。のイメージでした。α7はミラーレスなので小振りでイメージを覆すものでした。



・フルサイズの安心感
買った当時はフルサイズが何なのかも良く理解してなかったのに、このカメラはフルサイズなんだ!という訳の解らない自信みたいなものがあり、下手でも撮影を楽しめました。



・一眼レフを持ってる人によく話しかけられる
sonyのカメラが少ないからか、撮影時にnikonやcanonの一眼レフを持ったカメラマンの方によく話しかけられます。「α7ですか?」とか「α7どうですか?」とか。それをきっかけに色んな写真を見せてもらったり、色んな撮影スポットなど教えてもらったりしてます。



・写真がきれい
最初はキットレンズの一本でしたが、それでもパソコンで見るたび写真の綺麗さ、等倍で見てもしっかり写ってるていうのにひたすら感動してました。



・アプリでパワーアップ
有料・無料の沢山有るアプリをインストールすればどんどんパワーアップします。iPhoneがリモコンになりレリーズいらずだったり、どこでも簡単に携帯に写真が共有出来たり、タイムラプスを撮る為のアプリだったり色んなアプリが有ります。他のメーカーでもあるかもしれませんが、私にはカメラにアプリがインストール出来るなんて想像もしてませんでした。

www.playmemoriescameraapps.com



・暗くても結構なんとかなる
α7はフラッシュがついてないのですが、室内でもちょっと暗めの場所でも結構綺麗に撮れます。
ISO6400くらいでも全然いける感じです。さらにlightroomがあれば問題なしです。

 


・ボディが小さい
なれるとそこまで感じませんが、友達の一眼レフを持たせてもらった時等、大きさの違いにびっくりします。このサイズのおかげか、良く聞くでかくて持ち出すのがおっくうという事は一度もありません。



・ストックフォトを始める事になった
本当このカメラのおかげで写真が好きになり、ストックフォトに挑戦してみようかなという気になれました。こうしてこのブログを書けるのもα7のおかげですね。

最後に

以上、機能の紹介説明一切なしの、素人感丸出しのα7のお話でした。
撮影サンプルも一切なくてすみません。その辺は過去記事見てもらえればと思います。すみません。

 

 

stockphoto-info.hatenablog.com

stockphoto-info.hatenablog.com

stockphoto-info.hatenablog.com

stockphoto-info.hatenablog.com